★この記事、書いた時は最先端だったのに今では常識レベルになりました。

前のページとここだけで1つのサイトが出来る内容です。ゆっくりお読みください。
初期の2ch分析関係サイトや書籍で著者から引用の申し出が多くきました。
貴方が読んだ書籍や対策サイトの記述の元中の元のオリジナルとして堪能下さい。
このページだけで閲覧数が1日1万アクセスを軽く超えたことも日常茶飯事でした。

後年(2001年〜)になってから初めてお越しになり、ご覧になられる方々は、
マスコミに登場するようになった「現在2chと昔とは違う」という前提で、お読みください。
アングラの入口だった2chも既に多くの人々が参加し見るようになりましたから、
あまりにも内容が離れてしまった場合は、ちょくちょく加筆しています。
但し、旧態依然で2chを使っている人も多いので、そういう人の多くが逮捕されたりします。

一方、対処の仕方は時の流れとは関係なく、いつまで経っても同じだと思います。
その点は大いに役立ててください。

スペシャル・サンクス=さくらとけい 削除屋日記
バーチャル2ちゃんねる削除人さくら)2ちゃんねる削除人さんの日記。

以前はハイスキルのひとがIPを抜いてログを分析し荒らしをしている人の
身元までを調査出来ていたわけですが、現在は警察以外がしますと
ハッキング防止法に引っかかることになります。
荒らしバスターなどというネットサービスは出来なくなっています。

そこで当サイトのレスキュー隊の荒らし担当(私でしたが)も、
通報した方が良いかどうかをアドバイスするにとどまっています。

警視庁作成のページ

上では「一時的な感情によるいやがらせの場合も多いので、冷静になり、
しばらく静観して様子を見てみるのもいいでしょう。」とあります。
当サイトでは終わらない場合(閉鎖させる目的)を主に扱います。

2ちゃんねる研究:BBS荒れ・分析と対応

ネットトラブルでは誹謗中傷が中心です。個人パソへのハッキングは少ないです。
誹謗中傷は2ちゃんねるへの「周り巻きこみ作戦」などが基本ですから
「あそこが無ければ良いのに」と思う被害者も多いようです。

でも、そこかしこで見れるトラブルを考えてください。
この世は紛争が基本と思えるほど。ご近所さんのトラブルから世界紛争・戦争。
それで結束が高まったりするから不思議。

つまり2ちゃんねるが無くなったとしても代わりに別のエリアが出てくると思います。
私がサイトを開いた時は「あめぞう」という所だけで、2ちゃんねるはありませんでした。
その時は、各サイトの掲示板やメーリングリストで悪口が一杯でした。

▲’98年当時は、ほとんどのサイトが攻撃・エロ系。ウチにも名残があるほどです。

▲防ぎきれないものは、防げない。そう考えて気を軽くされるのも手です…。
ショップの場合は死活問題ですから、防げないのなら警察沙汰。

いじめる方の多くが趣味サイトとショップを区別しない為(同じようにやってしまうため)、
逮捕者も膨大な数に登っている様です。愛知県だけで逮X者は年間1000人(当時)。

スパムメールについては自己防衛を勧めていますので
下記のサイトさんをお読みください。

スパムメール撃退法

ノー!スパムメール

迷惑メール撲滅私的調査会:メールヘッダーから訴え先のプロバイダを調査

スパムメールは返事をしてはいけない…という基本ルールがあります。
ウイルス付きメールも悪意で送られるばかりではありません。

メルアドの自動収集ロボットがありまして、それを利用した業者が
感染していると、ウイルス付きメールが届くという感じです。

なお、(私怨が強い場合に)リターンメールを貴方のメルアドに設定し
「豊満な肉体にしゃぶりつきたい(笑)」などと書いて送る人がいます。
貴方が知らないうちにヘンタイと周りに思われるという誠に恐ろしい技…。

ヘンタイメールを真に受けて「最悪ね!!!」などと返信する人が多ければ多いほど、
被害者は超絶ブルー。作為した人は嬉しいでしょう…。
知らないうちに加害者にならないよう、返信するのはくれぐれもご注意ください。

▲私も「あなたは何なの?」という意味不明なメールが来た事がありました。
何を言われているか想像すると怖いですが、どうしようもないです。

ネットショップの方はメルアドを無料メールに出来ませんし、
チョイチョイ変更するのもお客さん相手で難しいですから、
運営規模を大きくして信頼に置き換えたり、
無料メールでも、お客さんが不信がらない工夫しないとイケマセンですね。

色々な対策や警察への通報のアレコレを解説したサイトが多くあります。
ネットサーフィンして有効な手段を探りましょう!!!

BBS関係は2ちゃんねるが飛びぬけ(Yahoo!サングラス)、したらば…などは2番煎じです。
ちょっと古いですが、私が保存していた記事部分で役立ちそうなリンク先。

2ちゃんねるでの逮捕者一覧
いまだに逮捕されるようなこと書いている人が多くいます。
所詮、人間は争い大好き。

完全匿名じゃない、2ちゃんねる管理人ひろゆき氏語る
最近では、ログ提出などを面倒くさがる普通のサイトBBSが匿名性が高かったりします。
サーバーポリス自体が依頼多過ぎで、なかなかダのメっぷりが。

ビギナーでイタイケース(いじめられ予備軍)

いじめられる管理人には特徴があります。ご自分をカガミで見てみましょう。

@2ちゃんねる語を一般サイトで使いまくる。

ちゃんと区分けしておきましょう。

Aなりすましでバレバレ失敗。

なりすましでサイト運営者が自分を誉めて掲示板でPRをするとバレていじめられやすいです。
アクセスが少ない状態のサイトで、他人から誉められて紹介される事はまず無いです。

「ジサクジエ〜ン」とか「おまえ、本人だろ」などのツッコミが入った時に「違います!」はまだしも、
青筋立てて否定するとバレますので注意を。成りすましてPRする前にサイトの充実を頑張りましょう!
または堂々とPRしましょう。見ているほうも気持ちが良いです。

B「私はスキルがある」と言ってしまう、又は「ハイスキルの友人が居る」…

このセリフで、本当にスキルのあるひとは見たことがありません。
本当にスキルがある人はネットの難しさを知っています。
荒らしが来た時に、スキルや法律「名誉毀損だ」を持ち出す事は逆に燃料投下です。

警察の捜査後、荒らしていた相手が知人だった!というのが多くなっています。
被害者の多くは、この事実を知り人間不信とショックで告訴を取り下げるらしいです。
結局、近い範囲の人じゃないと、告訴級の荒らしって起きないのかもしれませんね。

イヤガラセのテク

ビギナー

「貴方の人柄が素晴らしいと思っていましたが、対応にガッカリしました。」

上の文句はケンカを売る時の定番中の定番ですから使いやすいです。

考えてみれば「管理人の人柄なんて本当に知っているほど読んでいるのか?」とか
「文章で人柄が分かるのかよ!!!」となりますが、わりと嫌がらせに効果的と思われます。

ただ、何回も使われ経験している上級運営者さんが相手ですと「またかよ」とうんざりするでしょうし、
逆に怒りを買って反撃を食らいます。書き込みが無視された初心者さんが最初に使うワザです。
初心者っぽい人なら優しくお相手してあげましょう。

初級

王道:ブラウザクラッシャー(略:ブラクラ)貼り

地下世界にあるもののコピペか自分で簡単に作成したものを掲示板に貼ります。

「ここ見ろ。説明してるぞ。」「悩んでいる方はクリック」「是非来てくださいね(^^).」
http://www2.stran◆geworld.org/uedakana/sahra7438.jpg

◆は不要。マジメに発動しますので注意。

引っかかる方が多いので、気をつけたい筆頭です。
被害者の人数が多くなると、本来は関係なかった管理人にクレームが行きます。
上で紹介したアドレスは一例ですが、山ほどあります。

例を出しているけど経験の為にしようという人は最後まで読んでからすること。
(経験するのもしないのも自己責任で)

試しますと、マジめに発動します。

ブラクラは初心者または捨てるものが無い人以外はやらないテクです。
書き込みはIP以上の情報をサーバーに残す訳ですから、逮捕される可能性が。
逮捕の優先順位は高いです。

もしもBBSにブラクラ貼りが現れたら、ひとまず削除して様子を見ましょう。
同じことが繰り返されたら管理サーバーへ連絡をすれば対応してくれます。

とはいえ管理人が超絶な初心者で、尚且つ、語句検索すら自分でしない方は
上級者といえどもブラクラ攻撃は安心してできます。

掲示板ばかりで活動することに慣れた人は語句検索をしなくなる傾向が強いです。
聞けば他人が教えてくれる環境ですからね。普段から自分で調べる癖をつけておきましょう。
ケンカは心理戦ですが、そこそこの知識が無いと大変です。

ブラクラの症状

・数十〜数百個のメーラーが起動、リソース不足のブラウザは強制終了。
・FDD のアクセスランプが点灯、いきなりの激しい音で腰を抜かすこと必死。
・永遠にウィンドウを開き続ける。
・など

ブラクラの中にはブラウザを通じて本体にも影響を与えるものがありますが、
ほとんどは再起動すればOK、大丈夫です。

語句検索されてチェッカーなどを手に入れておくのも対策のひとつです。

@なりすまし。

基本テクです。

攻撃側があなたを語って書き込みするだけでビシバシ周りが引っかかります。
手軽過ぎてそこら中の現場で見れます(文体を真似るより丁寧語なら大概OK)。
全ての狙いは下品にするだけ、それがミソです。

見つけた貴方はガクゼン、「勝手に私を名乗らないで下さい!」とか
「あれは私じゃない」とか叫びますが、誰が本物なのか周りは分からない…。

A揚げ足取りなど

本来とは違った意味を作り出す、使い方によっては怖いテクです。

例)

あなたが「”無料”でボロいXXを提供しています〜」という文を出したとします。
     ↓
”無料”の部分を取ると「ボロいXXを提供しています〜」になります。
     ↓
「XXを注文したらボロかった!!!返品も受け付けなかった!!!」などと変換します。

それにしても見事に逆の意味になりますね。

B縦読み等

つもお元気そうですね。XXさん♪
まり、気にされてないのは良い事と思いますよ。
いうか、それが基本かな…とか。
く言うじゃ有りませんか。話しても理解してくれないと。
かしながら、話し合いは重要ですよね。

⇒縦読み・斜め読みの例

Cネカマ

女性の名前をかたるだけで、ひょいひょい引っかかる男性が多いのは現実。
名無し=名無子=ナナコとかの変換がよくみれます。下心はご用心。

D降臨誘導

ウオッチされているサイト管理者が、荒れているスレッドに登場しますと、もっと盛り上がります。

・降臨しやすい人=サイト運営短い(バレバレのなりすましを演じる傾向が強い)

降・臨しにくい人=サイト運営長い(2年以上とか。降臨しても敢えて堂々とHNで出るケースが多い)

Eカウンターアタック

カウンターをくるぐる回されるテク。「田代砲」「F5アタック」などの方言があります。
中途半端だと、管理人が喜ぶだけという優しいワザで、笑いも取れる時が。

オマケ:気付いた時には遅い、逮捕&慰謝料

田代砲…、といいますか、田代まさしの伝説の話。

2ちゃんねるで「マンオブザイヤー」の投票がネットで出来る事が流れ、
田代まさしで一斉投票。なんと!ダントツの1位に輝いてしまいました。

急遽キャンセルになってニューヨーク市長に確定しましたが、
2ちゃんねるの力(アクセス数の怖さとお祭好きの人数が恐ろしく多い)が出た
典型的ケースとも言えます。

また、F5アタック祭りでコンピュータソフトウェア著作権協会ACCSへ
攻めこんだ2ちゃんねらーの中に数人の戦死者が出ていたもよう。

匿名性に慣れると、初心者でも大物を気取れる為、調子に乗りすぎる時が。
逮捕は後悔しても遅い、人生で最も大変なイベントです。
刑が確定するまで、22日間も拘置所に入れられるのです。

近所や会社、学校へ言い訳が出来ません。
その後、払えないほどの慰謝料等の請求が来て、やっと目が覚めます。
ショップが相手だったら損害賠償も。トンデモない数字です。

それでも、いじめた相手が自殺しなかっただけ良かったとも言えます。
ネットの嫌がらせが原因の自殺者は、表に出ていないけど多いらしいです。


中級

@情報かく乱

「なりすましが判明しました!名前A=名前Bだ!」とか現場で書き込みますと、
引っかかる人が結構出てきますので、情報混乱方法として定着しています。

Aなりすましパーフェクト

自分を自分でけなしまくる。コレが出来る人は、どんな時でも絶対バレないでしょう。
そういうノウハウを得た人がするレベル。

Bネタ

「私は読者ですけど、このサイト良かったわぁ」とイタイ管理者らしい匂いを漂わせPR。
通常はイタイ管理者の自作自演と思ってウオッチャーがなだれ込みます。
自分は手を下さずに他の連中を引きこむワザとして確立していました。

ただ、これが流行った為、「ネタ」なのか、本当に「イタイ管理者」なのか区別が付かず、
混乱する事も多くなってきました。現実、釣られる人が大変多いです。

オマケ:お暇な時にドウゾ。出品大騒動。
Yahoo!オークションに「タイムマシン(本物)」を出品した人物
shikumi0氏について考える

リファラー保存ページに私(作者)と愛・蔵太氏のやり取り、
タイムマシーン(本物)マトメサイトの管理人さんの一言が残ってます。
見逃さないでね!!!自分が出てて嬉しかった。

C質問攻め

論理的だけど趣旨の外れたクドイ文章を書き込みまくります。一般の人か荒らしか不明なのが難。
普通の人にもイタイ人が多いです。とはいえ労力がかかるので私怨じゃないとしないワザです。

Dネカマパーフェクト

ジオシティなどで簡単なサイトを作り、プロフィールには若い女性を設定します。
その後、ターゲット(♂)に近づきます。

1、趣味:テニス、好きなもの:プリン、軍事関係・・・

2、「〜しますた。いえ、しました♪」

という怪しい部分が1箇所以上どこかにワザと入れてあるサイトは怪しいです。
中上級者の集まるエリアで時々見られるワザです。手間掛かっています!!!


ネットウォッチ@2chネカマ作戦記

自分に接してきた女性なら中学生から999歳までOKというオールラウンドプレーヤー、
伝説的ナンパ・ストーカー野郎の古式若葉さん♂
(HN、165cm、75kg、31歳男性、マグロくん、緑液)が世の女性を震撼させ、
当時の2ちゃんねる住人をも恐怖と笑いのどん底に突き落とした事件の記録保存サイト。

事件から既に数年が経ているにも関わらず、いまだに語り継がれる脅威の物語は、
ほとんどの初めて知る読者さんに我を忘れて夜を明けさせること請け合いです。

★2ちゃんねるイメージが変わるかもしれません。オススメ。



E天国から地獄へ

少々難しいので、上級コースともいえます。

アクセス数を短い期間に大きく与えて「スゴイ」と思わせておき、その後閑古鳥状態。
管理人の悲哀を鑑賞するものです。人気者になったと勘違いさせる恐ろしいワザです。
ある程度アクセスが有るサイトやキャリアのある運営者には通用しません。


上級:

「荒れている所をいつも巡回している自分もイタイのじゃないか?」
と悟った人が、本当の上級者なのかもしれません。

・行き過ぎのころに「救急車」「お茶」をタイミング良く投入して和む雰囲気に。

・相手を追いこみすぎないように気を使う。

雰囲気を読んで挿入しないとダメみたいですから、上級ワザと思います。


オマケ:あなたも荒らす側に入ってみる

人間、そんなに変わらないです。怒った時、嬉しい時、イジワルな時。
どんな時にお祭りに参加したくなるのかな…を、名無しさんでお試しください。
意外と違った面が見えてくるかも。アングラの入り口は下にリンクしています。

2ちゃんねるは、以前はアングラ入り口と言われていましたが、
最近は新しい人も増えまして、アングラの範囲には入らなくなりつつあります。

★私怨スレッドは閑古鳥が鳴いていますから余裕があれば、ほうっておきましょう。
実際、アクセスは皆無と言って良いほどのようです。しかし気になりすぎた場合は警察へ行きましょう。

2ちゃんねるでも、警察の指示があればログを提出してくれますし、
スレッドを立てた人は生IPですから捜査も早いです。
「今のオレでは立てれないから誰か頼む」と言って他の人に立ててもらうのが慣れた方々の常識。

結局、犯人を割り出す調査には時間が掛かってしまうようです。

<追記>

2ちゃんねるでは、生IPじゃないとスレッドを立てられなかったのですが、
「スレ立て依頼スレ」という形が出来ました。

ネットショップをアラす人は、ほとんど私怨かストーカー!

一般的に、個人の趣味や自己紹介、ペット、家族系のサイトの「嫌がらせ」は、
過去の伏線のあるものがほとんどです。
別のフォーラムなどでケンカに発展して、その頃のものを恨まれていて…とかです。

伏線が小さくてすぐに荒れるのは女性のサイト(主にネットアイドル)でしょう。
メールを送ったけど、返事が無かったとかの些細なレベルがほとんどのようです。
愛憎紙一重って言うやつですね。

影響がとてつもなく大きいのはネットショップの場合です。

荒れのスタートは、少しでも恨みを持った人が他のメジャーな掲示板
(2ちゃんねる等)で、「こんなムカツクひとがいる」などと書き込んで、
お祭り君(第三者)を集めて広がっていくのが基本の形です。

スキル上級者ならネットではバレ易いのを知っていますので決して直接手を下しません。

何十人、何百人の頭脳を相手に攻防するのですから大変です。
結論は「勝つこと」は不可能と思います。

しかし、上級者ばかりなら不可能ですが、お祭り君の中には、
必ず足跡を残しちゃうウッカリ初心者さんがいることに注目してください。
そこから糸口が広がり、不可能が可能になります。

基本的には、「ネットトラブルはお祭りなんだから」と気にしなければいいのですが、
荒らしが過ぎ去った後で、ほとんどの方はやる気がなくなりサイトを閉鎖します。

残念なことです。

しかし、管理者は精神的にダメージを受け、崩壊していきますので、
閉鎖するのも良いと思います。

時間を空けて、別のところでまた新たな出発をしましょう。
(ただ、アクセスが多く、長期に渡って作ったものですと
常連さんも検索もすべて捨てなくてはなりませんので辛いですよね…)

一方、ネットショップでは、そう簡単に閉鎖するわけにはいきませんですね。

どうしましょう?

攻防が第三者(お祭り君)に楽しく、荒らし甲斐があるのは
簡単に無視してやり過ごすことが出来ない、閉鎖も出来ない「ショップ」です。

嫌がらせをしようとする場合は、連続して届きまくるスパムメールや
受信の容量がとてつもなく大きいメール爆弾、掲示板の誹謗中傷の書き込み、
「なりすまし」がメインです。

画像書き換えクラスのクラッキングが出来る人は、大企業や公官庁が対象。
小規模なネットショップには(私怨以外は)攻撃してきません。

「訪問販売法」で住所・電話番号を載せているゆえに、
ストーカー、電話攻撃、お寿司攻撃…が多くなります。

スキルの高い人(ネット・コンピューター上級者)は、嫌がらせをすると
正体がバレやすいのを知っていますので、電話などに集中します。

前払い匿名簡易携帯電話が売れまくるのは、匿名性が高いためですネ。
自宅の電話を使っても、匿名に切り替えるテクニックもあります。
アンダーグランド(地下世界)では、よく紹介されていますので、
嫌がらせの好きな人は、様々なメリット・デメリットをマスターしています。

手ごわいですよ〜。ほとんど泣き寝入りが現実です。

対処の基本は、嫌がらせの状態を綺麗に保存し、
サーバー管理者のその状態でのアクセスログの保存・提出を求めることです。
大体90日保存です。

その際は、法律で守秘義務がプロバイダーにありますので、
捜査令状を警察に出してもらわなければなりません。
ログの提出後は警察に任せましょう。

ストーカー・電話・贈り物(お金自分もち)は、すぐに警察へ届けること。


初心者の方へ

ネットショップ運営者にも初心者の方は意外と多いですね〜気をつけましょう。

個人情報保護の解説

あなたがネットでアクセスをしますと色々な情報が出ています。
下の確認君でも取れない情報はあります。(もっと取れるということですね!)
アングラサイトなどへ行く場合は充分注意しましょう。

アングラサイト、鯖、串などの意味はネットをしていれば知るときが来るでしょう。
鯖=サーバーのこと。串=プロクシのこと。調べてみよう!
あ、でも、特に知らなくてもいいんですが…。

お試情報ツール:確認君(環境まで分かるものです。)
#貴方が見れるだけで私の方では収得していません。

1、首謀者(第三者を先導した根本的な原因の人)を見つけるためには、
その人の「嫌がらせをやった」時点のアクセスログを掴まなくてはいけません。
最低2回のアクセスログを時間を置いて取りましょう。

その人にしか分からないメッセージをサイト上で出したり
(第三者は?と思ってしまい、サイトとしてはデメリットを覚悟)
どうしても足跡を残させるように誘導します。

誘導で、反論などを書いてくればめっけものです!その時のログを保存します。

2、いつまで経っても、足跡を残してくれない上級者の場合は、
いたずら真っ最中の自分のサイトのアクセスログを保存、
をはめて必ず見には来ているはずだからです。

その後、他の掲示板でアオっている書き込みを2つ以上見つけて、
掲示板サーバー管理者(くどいけど掲示板管理者じゃないよ!)に連絡して、
アクセスログを保存して提出してもらう。

自分のサイトのログと、その掲示板のログ2つを合わせて、
常習・愉快犯として警察へ出します。

一回だけのログ保存は不充分!
下に書きますが「XXで悔しかったから」と言い訳できてしまい
罰も受けないか軽く済んでしまいます。

手間の割に相手にダメージを与えられません。

また、アクセス解析を置いていることが判れば、アオっている掲示板に
「解析を置いているので、バレ無い様に、ここのリンクから飛んでいってくれ」とか
先導者はお祭り君達にステップを踏ませようと工夫します。

この場合、ランキングがよく利用されます。基本的に頭脳対頭脳ですが、
急にアクセスが増えた相互リンク先に何処から飛んできているか聞くのも有効です。
これはサイトの管理者同士、普段のお付き合いが重要ですね!!


最強ワンクッション:ime.nu登場!

上の記事に書いた”ステップを踏ませる”ことが、誰にでも簡単に
出来るようになってしまいました。

防御側の最悪のワンステップ、ime.nuです。
アクセス解析ではワンクッション置かれるので元がわかりません。
これ以前の中間技としてはttp://homepage2.nifty.com/Daiou2/のように
頭のhを除いて貼りつける事も有効でしたが、どちらにしましても、
上のアドレスではDaiou2とかの語句を地道に検索で探すしか手は無くなりました。

ロボット回避をしているサイトは更に発見が困難です。
飛んでくるアクセス数から、該当しそうな2ちゃんねるスレをはじめ、
地道に探していきましょう。

ただし、飛んでくるアクセス数が少ない時、数日後にはアクセスが無くなる時は
スレッドの一齣でアップされているだけでしょうから、
気にしない方が神経に障らなくて良いと思います。

3、一応、穏便にするやりかたとしては、特効薬は、女性なら男性(ご主人とか)に
一時的に変わってもらったり、男性でも、担当者を代わってもらうことが有効です。
しかし、復帰したとたんに攻撃が再開する場合があります。(再開しなければ、OK!)

ハンドルネームを変えても、点の打ち方、改行の仕方で見破られる場合があります。
IP、ホストを見られて、同一人物と判ってしまいます。
嫌がらせの場合、犯人を特定するのもIPやホスト。
逆に、別人を装ってサイトの運営を再開してもバレてしまうのもIPやホスト。


4、最終兵器は、自分のサイトにその相手の住所・氏名・電話・会社を載せて
相手を自滅させつつ、自分も自滅する…
(そこまで思う人も多いでしょうけど、絶対やらないようにね!損ですから。)

どちらにしましても無理を演じるとバレますので警察を巻き込むのが一番早いやり方です。

↓試しに自分のIPを調べて見よう!


しかし!問題は別のところにあることを知っておきましょう!
自我崩壊を招く心臓えぐり取り攻撃っっ!


「嫌がらせ」に慣れた「頭脳明晰」な人は、自分が捕まったり、
見つかっても何か「言い訳」が出来る状況のときに、
嫌がらせをここぞとばかり思いっきりします。

そうです。嫌がらせの慣れた人は、こういうときをチャンスと狙ってきます。
これを私は特に「心臓えぐり取り攻撃」と呼んでいます。
現実社会でも、これは王道ですよね。

「やつが失敗するのを待て!」っていうセリフ、結構派閥争いなどでも使われます。

(わざとではなく)あなたがなんらかの加害者になった場合、その後、
嫌がらせによって被害者へとずるずるなってしまうケースがこれです。
しかし、きっかけを作ったのが自分ですから、大人しく非難を受けざるを得ません。

さて、どうしましょう?

アクセス何十万サイト管理者始め、その様な経験を持つ人に聞いてみますと、

「沈黙していても、自分が反論できない「悪いところ」をどんどん掲示板に書き込まれ、
他の関係ない読者さんが、そういう目で自分を見るだろうなぁ」

と「心臓をえぐり取られる」経験を甘受されていました。

結論は、何をやっても駄目ですので、最初からミスを起こさない…のが唯一の手段。
ネットショップでも、現実の社会でも、販売側というのは
「ミスを起こしてはいけない」のは周知のとおりですネ。

ネットショップの運営はほんと、どこも大変だと思います。

ネットを見ていて有り勝ちな例:

架空のお客さんとして、「この販売者はメールの返事もよこさない」と
至る所の掲示板に書き込まれたら、あなたはどうします?

通常の荒れの場合のように、沈黙・無視するわけにはいけません。
「事実だ」ってあちこちで更に書かれたら…、怖いでしょう?
第三者に「へぇ、そうなんだ、あそこ」と思われるんじゃないかと心臓がえぐり取られる気持ちです!

まじめにやっていればやっているほど。
もしも実際に、そういった場合があったら…。人間、ミスするのはしょうがありません。

「あの時は、ある用件で忙しくて申し訳ありませんでした」と正直に詫びて、
たとえ当事者が「わかりました。お互い忙しいから、解りますよ」となっていても、
お祭り君が、それを知って「それは、あいつの都合だから、関係ないでしょ?
その姿勢が嫌だなぁ」とか「お詫びの仕方が違うんじゃないか?」とか書きまくれば…。

言い訳をしても……

「お詫びに、これを差し上げてます…」、「そういうことじゃないだろう、誠意が足りない!」等

ひねられるのは簡単簡単〜。

交通事故の場合の被害者に言われることも多いですが、これは当事者同士。
当事者より第三者が言って面白がるのは、ネット特有です。その分、怖いです。

自力で何とかするのは、無理ですから、関係機関に相談しましょう。
ミスしたことがあれば、反省・お詫びをきっちりしていなくてはいけません。
その上での第三者から受ける被害は黙っていてはいけないです。

▲自殺を考える人に多かったのが、このケースでいじめられた人でした。

ヤフー登録サイトは、閉鎖は1日に留めるか、閉鎖はしてはいけません!

ヤフー登録のサイトの場合は、閉鎖2日間以上ですと登録解除の可能性があります。
閉鎖はせず、掲示板の閉鎖、訪問販売法の一時消去だけに留めるのが無難です。

もしも、閉鎖をするなら1日のみです。
どちらにしましても、せっかく登録したヤフーの解除を覚悟しなければなりません。

結局、サイトというものは、狙われましたら、たった1人にでも潰されてしまいます。
通常は無視が最良の策とご紹介していますが、それが出来ないネットショップでは
どうすればいいのでしょう?もっといいやり方はないのでしょうか?

@トラブルを無くす様、八方美人に徹する!何があっても笑顔。

Aトラブルになる顧客との接触を無くす⇒注文から発送まで全て自動化をする。

Bたくましい精神力を養い、我慢する。

Cすし屋の逞しいオヤジ風になる=「俺様のやり方に文句を言うんじゃなか!」

D荒らしには荒らしで対抗⇒多分、お店は潰れる

特効薬は思いつきません…


そういえば、偽首相官邸の管理者さんはジャンルとしてはアングラですけど、
切れ者の紳士な文体の方でした。(紹介はここ

役立ちリンク集

セキュリティー関係を謳っていても、逆につぶされちゃう所も多いです。
「防衛は出来る!」なんて言わずに、「出来ないことも多い」ことを
正直に認めているサイトがお勧めかな…。

私は初心者のときは、UG(アンダーグランド)を巡りまくりました。

クラッキングされちゃったサイトの一覧情報=閉鎖

「嫌がらせ対策」検索結果(途中にある、”不良分子の排除”って
表現を使っているサイトさんは、逆にやられちゃうよ〜)

「荒らし対策」検索結果

セキュリティー関係

ハッキング関係:色々とネットサーフィンしてみよう。

荒らし対策委員会:詳しい。まずはここから読んで見よう。

IPドメインサーチ(MSE株式会社)IPがどのサーバーに所属しているか判る

NATSUMIの掲示板荒らしへの対応:IPの出所がわかってから、
どうするかの手引き=閉鎖

アングラの入り口

「けしからん」なんて言っているレベルの方は、特に勉強が必要ですぞ!

世界最強の危険リンク集・・・・当サイト&サブサイト(UMA)と相互リンク
#サブサイト=謎の巨大生物UMA

地下高速検索(表よりも使いやすかったりする)

いんちき〜どっとコム(邪悪ブックマークとして老舗)

宇宙最強リンク(ドクロが目に飛び込む。アングラ入り口)

プロクシ(串)とか、サバ(鯖)用語はもちろんのこと、どういうものかとか、
まだまだ知らない人は、もちろん入って気軽に入って巡らないらないように。注意はしましたよ〜。
なぜなら、巡っているうちにダイヤルQ2になるプログラムが作動しても防御できないでしょ?

ブラウザクラッシャーとかの防御のコマンドとか要る場合もあるんだよ〜。
クレジットカードに請求が毎月なぜか海外から着ちゃったりというところもネ。

JAVAやクッキーをオフにして(表示⇒インターネットオプション⇒詳細設定)
プロクシ(串)の挿し方(インターネットオプション⇒接続)とか知らなかった方は、
早速、セキュリティ関係をネットサーフィンして勉強しましょう!!

<サイト閉鎖について>

サイトの閉鎖を考えた時、ちょっと踏みとどまる為に下記のサイトさんの記事をどうぞ。

閉鎖するということ
(INUサイト)

<ブラウザの勉強>
IEやネスケといった有名ブラウザは置いておいて、
下記のブラウザの特性をマスターして機械毎にあれこれするのも良いと思います。

Opera
Lynx
NCSA Mosaic
Mozilla


関連情報

ITmedia(該当部)より2005/08/19 21:39 更新
リンク切れするでしょうから転載しておきます。
(1年に1回ぐらい最新の警察情報を押さえるようにしてますので記事転載は更新されます。)

2005年上半期のサイバー犯罪は前年比52%増、警察庁がまとめ

警察庁は8月18日、2005年上半期のサイバー犯罪の検挙
/相談受理状況をまとめ、公表した。

 これによると、ITを利用したいわゆるサイバー犯罪の検挙件数は1612件。
前年同期の1063件に比べて約52%増加している。
また、各都道府県警に設けられたサイバー犯罪相談窓口で
受理した相談件数は5万479件に上った。前年同期の3万3066件に比べ約1.5倍の増加だ。

 特に目立つのは、不正アクセス禁止法違反による検挙件数の増加で、
前年同期の約3倍に当たる198件に上った。
その大半はインターネットオークションの不正利用や
オンラインゲームにおけるアイテムなどの不正取得などを目的としたものだが、
中には、フィッシング詐欺を目的としたファイルの設置なども含まれている。

 ただ、サイバー犯罪全体のうち、犯罪の手段としてネットワークを利用する
「ネットワーク利用犯罪」が引き続き大半を占めている状況は変わらない。
中でも、インターネットオークションを利用した詐欺や
児童ポルノに関連する事案に増加が見られるという。

 一方サイバー犯罪に関する相談について見ると、
「ワンクリック詐欺」に代表される悪質商法に関する相談が多く、
全相談件数の58%を占めるにいたっている。

2005年上半期にはまた、ウイルスやスパイウェアへの感染、
フィッシングメールに関する相談も寄せられたという。

 警察庁は、同時に公表した不正アクセス行為の発生状況に関するまとめの中で、
識別符号窃用型(IDやパスワードの盗用)による不正アクセス行為の多くが、
ユーザー側のパスワードの設定/管理の甘さにつけ込んだものであると指摘し、
パスワードの設定に十分注意を払い、定期的に変更するなどの対策を講じるよう呼びかけた。

同時に、フィッシング詐欺にも注意し、不用意に個人情報を入力しないよう心がけるとともに、
OSのアップデートやウイルス対策ソフトの利用といった対策を講じる必要があるとしている。

 また、企業のシステム管理者向けには、
セキュリティホール攻撃型の不正アクセス行為が発生すると、
「被害を受けた企業の情報セキュリティや個人情報保護の取り組みが問われるばかりでなく、
企業イメージや信用までもが大きく傷つく」ほか、
個人情報の窃取による二次被害が発生する可能性もあると指摘。

これを踏まえて十分にセキュリティ対策を講じる必要があるとしている。

<サイト内関連記事>

ネット風評対策がビジネスになった!?最初から危ない橋を渡る企業。

・悪さをしすぎた後でこうむる判例は簡単法律!の項へ。誹謗中傷と侮辱罪の違い。

・文字の破壊力「顔がボケる!!!」残酷さ上昇ネット恋愛。あと600万人殺害が出来た理由。

・レスキュー隊の荒らし相談担当は作者(終了)。

読者さんの通販トラブル経験例。涙なくして読めません。DQNは貴方の隣にも!?

2005年になって我がサブサイトBBSへ来たワンクリック詐欺のエロ攻撃
自動検出で投稿されるんで勘弁してよ〜とサスガにお手上げ。
1件解決しても、次の業者が登場するんで厄介です。



戻る      表紙