サイトを作ったらアクセスアップのために

超簡単アクセスアップ

バナー広告を巨大アクセスを誇るヤフーと新聞社サイトに出しましょう。
テレビCMを打って新聞の一面に広告を出してもいいでしょう。

一ヶ月数百万円するか、数千万円する(数億…)かもしれませんが、
アクセスはダントツの数字をはじく事が出来ます。

100万アクセスだろうが200万アクセスだろうがドンと来いってところですね。
お金があれば貴方もすぐに超メジャー。

しかし、これではサイトの実力ではなく、財力だけのアクセスですし知名度です。
赤字は免れませんし、長期生存は、お金次第。

バナー配信などの支払いが出来なくなれば、しょぼいサイトに戻ってしまいます。

やはり、長期的に見れば良質なサイトを作って、地道な努力をするのが一番でしょう。
宣伝費は使わずに実力だけで稼いでいくのです。

前振り終わり


#この文はあるアクセスアップの掲示板へ投稿した私の文章です。
よくまとまっていましたので転載しました。しかし、これまた古いです。

検索サイトへの登録実験結果(150サイト)

よく検索サイトへの代行を目にすると思いますが、
効果のほどはいかがと思われますでしょうか?
だいたい2〜3万円で150検索サイトですよね。
フフ〜、この私の経験をお話しましょう!

1回目:
150検索サイトを2.2万円で代行者へ申請、していただきました。
効果はアクセス解析をしていなかったのでわかりませんが、
登録前と後では変わっていなかったようなレベルでした…

2回目:
サイトを引越ししたために、再度150検索サイトに登録しました。
3万円だったかな…。今は前回と違って解析をつけていますので、
バッチリ効果の把握が出来ますです。さて、効果は…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ないっっ

週に1〜5しか新しく飛んで来られていません。
アクセスアップは週に1〜5という結果になりました。
3万円の効果はこれだけっす!(サブ過ぎ)

ついでに瞬間風速の話

例え雑誌などに掲載されて、一瞬でもアクセスが増えても
瞬間風速であれば、すぐに減ってしまい、悲しさはとてつもなく高まります。

私のところでは瞬間風速では一日プラス2000というのが
ありました(カウンターではなく解析より)。

普通はどんなに大きなサイトさんの紹介でも500ぐらいです。凄かったですね〜〜。
ブックマークは60%ぐらいです。

常連さん(リピーター)が多いというのは必須ですネ。
瞬間風速だけのためにやっていますと、いつまでたっても瞬間だけ…って
言われなくてもわかってらい!ですね。

結局面白いサイトを作っても、宣伝しなければアクセスは増えませんし、
宣伝していても、面白くなければいけません。

やっぱりネットはエンターテイメントって感じがないといけないですね。
では、どうすればエンターテイメント出来るのでしょうか?

これはまだ誰にも説明が出来ないと思います。

管理者があんなに威張っているのに、どうしてアクセスがあんなにあるのか?…とか
私が見ても、どうして面白くないのにあんなにアクセスがあるの?って結構あります。

なにかからくりがあるのかしら。

PS:カウンターはリロード版にしましょう!更新を押すと一個上がるやつです。
(そのかわりちょっと重くなります。)
わたしのサイトでは例えば1日に500アクセスでも、カウンターが200しか上がりません。
常連さんが一日2回くれば2回カウントされるやつがいいです。

あ、でも、最近はいじれるようになってますので、本質的なアクセスの意味は
変わってきていますが…。

----------------------------------------------------------------------

ずばり主張!!

私の運営する機械式時計研究会では、重くて変なトップでも、
ヤフーにも登録されていなくても、一年で7万5千アクセスを行きました。

旧デザイン(当時は、この数字でも大きかったのだ!!!)

ズバリ、トップのデザインは関係ないぞ!という例でしょう。
重くたっていいと思います。多分…。

ADSLが網羅できる様になりますと、重さは、ほぼ関係無くなると思います。

また、私は、同時にサブサイトの「ネットショップ売上相談所」を運営しています。
こちらは、アクセスが少ないのにも関わらず、相談の申し込み、感想などのメールの
リアクションが多くて不思議です。

アクセスが多くても素通りされるケースが多い機械式時計研究会のサイトより、
こちらのほうが、運営に関する作業が多いというのも、なんだか今後のテーマの
ひとつと思います。
(アクセス数は本体の30分の1ぐらい…宣伝は何処にもしていない
ロボット検索だけのほったらかしです)

当時の記述です。そうなんです。最初はリンクを機械式時計研究会しか
していなかったんですよね〜。


読者さんからのリアクションが多いという事は、ターゲット層
しっかりしているからなんでしょうね。

@掲示板の書き込みでのアクセス向上の効果は、メジャーな掲示板以外は、イマイチ君です。
アングラサイトの掲示板なら、瞬間で一気に100とか200とか上がりますけど…。

ズバリ、私の主張ですが、アクセスアップで私がやったノウハウの
メインは日本一のその分野の詳しさになることでした。


ただし、ウケる題材で爆発アクセスは避けました。下がるのも 早いでしょうから。
(日記サイトのケンカ時のアクセスの増減はスゴイ物がありますが、
そのケンカが終わると…。寒い場合が多いです…)

常にウケなければいけませんから、維持運営は大変です。
面白おかしくで作った「さくさんのつぶやき」は、実は本体よりも 大人気ですので
独立させれば別の読者さんも呼び込めるかなどと考えたこともありますが、
まだ実行に移していません。⇒その後、謎の巨大生物UMAは独立しました。
これがどうしてウケたのかはただ面白いということだけですね。

どちらにしましても、アクセスを上げるには知名度をあげるしかありませんし、
内容を面白く読ませる努力が要ります。

現在の日本には、山ほどサイトがありますので、新しく作っても
メジャーになるには難しいでしょうね。

なかなかアクセスアップって難しいですね。


あうー、記事が古過ぎますが、言っていることは今でも変わりません。



戻る      表紙へ       次へ