2004年4月1日エイプリル・フールのネタ

ビルゲイツ氏、アダルト展開をも視野に入れ暗躍中

とある情報筋によると、ゲーム業界へ責めこんだは良かったがコケて
赤字に転落したアメリカの超お金持ちビルゲイツさんがアダルトへも
進出する見込みだと言う。

生物の三大欲望「食う・寝る・エッチ」の一角を担うアダルト。
これはヒットすれば破壊力満点だが、ハズせばそれだけダメージも大きく
イメージ崩壊も必至。かなり慎重に事を運んでいる様だ。

コンピューターの専門家によると、インターネットを介してバーチャルリアリティの
体験が出来るらしい。一部マニアには待ち望まれていた技術だが、
およそ7000万ドルを投入して実現させる目処が立った為、表面化したとのこと。

ビルゲイツ氏はこう話したと言う。

「これが実現できれば人口問題もコントロールできる。夢のマシーンです。」

一方、日本の大企業も協力体制に入っているらしい。
私個人としては更新日を考慮に入れても、この話はスベルだろうと確信している…。

⇒エイプリルフールネタ in サブサイト



表紙へ