最悪を前提として考えたサイト作り

当サイトのトーンはわりと暗いです。
紹介しているノウハウは読者さんの作られているサイトとして最悪の結果である、
「閉鎖」や「休眠」を避ける前提の…をしています。

例えば、些細な個人間のトラブルが大きな誹謗中傷劇に発展し、
その起こってしまった誹謗中傷や侮辱でサイト閉鎖する事を避けるには、
運営の仕方や作り、表現を急に変えたってダメじゃないかというスタンスです。

特に商用サイトでは、誹謗中傷はケンカ両成敗ではありません。商用サイト側が弱いです。
誹謗中傷や侮辱をするのは普通は匿名での側で、実名を出している商用サイトでは、
逃げられないツライ状況を生みます(原因が商用サイト側にあったとしても)。

大企業なら人員や担当を変えれば済む事ですが、小さなところでは出来ません。
そんなこんなで商用サイトは最悪の結果を前提に作るべきだというのが私の考えです。

それゆえ、一般の個人サイトでも同じように作ればいいじゃないかと、
応用できると併せて紹介してあります。

その時々の人気度や広告費(お金)やアクセス向上ツールを使った瞬間風速的なものは、
来年もあるかどうか分からない不確かなもの。

従って、簡潔に言えば、当サイトのノウハウを何も知らずに真似して作られれば、
安定した、休眠したって、ある程度のアクセスが残っているサイトになるはずです。
その分、手間が掛かり大変ですが、御了承下さい。

気楽に作るのが良い個人趣味サイトではありますが、それでは最悪を迎えることがあります。
何人も傷つき、泣いた管理人を見てきました。

そういう事が起こらない、起こっても大丈夫と自負される管理人さんは、
当サイトのノウハウは面倒なだけですから、ハッキリ言って時間をかけて読まれるのは
大変申し訳ない分量があります。面白いネタもあることはありますが少ないですし。

困った時に当サイトを思い出されて読んでくれば良いですし、作者はソレだけで嬉しいです。



表紙