★ページ中程にあった最初期の意見集転載元の記述に間違いがあり削除いたしました。
ご指摘いただいた方、また関係各所にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。(管理人)


どうすれば殺されずにすむか?

闇サイト殺人事件その2(生物生態&医学で犯人たちを分析する)

「頭痛がひどい」

神田容疑者の擁護の一つに、弁護士が診断書を提出した。
これは、前の秋葉原連続殺人事件の犯人がBBSにおいて時々触れたことで、
当シリーズでも真っ先に触れて書いている。⇒コチラ

「そんなの知ってるよ、頭痛のことを言えば、
脳の障害を加味されて、刑の執行が精神鑑定により延期されたり、
刑そのものが軽減される場合があるからね」。

まぁ、そんな意味で周知されているわけだけど、実はそんな簡単にはいかない。
検察側もバカじゃないんで、裁判長が納得しないように裏づけの理由を調査する。
医者が診断書を出している以上、普通は覆せないのだけど、
警官や医師にはバカから天才まで様々なレベルがいる。
弁護士や検察官と違い、…それは略。

また、彼らが自然に会話の中でドラッグ(大麻や覚せい剤)を出しているが、
日常会話で通じ合っているから常習になった経験があるはず。
クスリといえば、麻薬関係だけじゃなく、凶暴性を発揮するものは普通に存在する。
他害行為の報告が把握されている抗鬱薬は「パキシル」のほか、
「ジェイゾロフト」「デプロメール」「ルボックス」の4種。
主に厚生労働省へ集まってくる報告では「駐車されてるバイクや車をけったり殴る」
「高校生から『このままでは人を殺してしまう。刑務所に入れてくれ』と要望」など、
これだけでも、強い影響があることを想像できるだろう。

また、2000年に入ってから高齢者の殺人事件が多くなってきた。
高齢者というが、退職者がクローズアップされてからだ。余暇をどうするか?等々。
ウツ病を併発した認知症の70歳代の男が、「パキシル」投与後に妻を殺害したり、
45歳の男が妻の頭を金属類で殴り重傷を負わせたりするなどもあった。

おばあちゃんの口に消火器をホース突っ込んで窒息死させた事件など、
ホラー映画真っ青だし、本当に恐ろしい。そんなことが出来てしまう下地が多々ある現代。

<分岐点>

・出会い系で呼び出したカノンちゃんとの援助交際時点

・街の外に行くまでに脱出

・磯谷さんの「話を聞いて」の時点に暴力をやめる。

<誘拐されたら?どうすべきか>

テロをはじめ誘拐された場合に頭に入れておくのは「徹底して従順となる」こと。
相手が隙を見せたら迷うことなく脱出する。失敗したら殺されるのを覚悟して欲しい。
体力のある間が勝負で、気力が萎え、体力が無くなってからでは脱出の可能性が低くなる。

そして、他力本願は無理だと考えて欲しい。警察なんかを待っていて期待していたら手遅れ。
自分だけの能力を信じて逃げること。それが無理なら、犯人にあがらる事をしてはダメ。
ペットと同様で、絶対に逆らわない、これが唯一、可能性を高める方法。

従順にしていて、長い間、解放されなかった場合、そこから気を取り直して抵抗すると、
犯人の怒りが直ぐに頂点に達する傾向が強い。今回もそうだし、女子高生コンクリ事件同様だ。
くれぐれも、隙を突いて逃げるだけを考えること。

相手を怒らせないというのは、非常に抵抗感が起きる方法。それは理解できる。
寧ろ、最初から激しく抵抗し、罵声を浴びせたいという気持ちも分かる。

徹底的に従順になれば、すぐに体を求められたりするだろう。犯人の快楽にされて屈辱的だ。
舌を噛んで死ぬと考える人も居る。しかし、死なないためには従順にすべき、これはお約束。
すべて笑顔で「ハイ」。「いいえ」は使わずに何事も表現すること。無理難題と判っていてもです。

例:旅館で「おばちゃん、○○ないかな?」⇒無くても「はい、探してみますね」と一旦引っ込む。

貴方が拘束されても逃げてしまえれば、何倍にもして怒りを返してあげれます。
それまで反抗だけは絶対にしてはならない、が一番誰でも出来る無難なサバイバル方法です。
逃げても直ぐに見つかるような場所に行く前(連れ去られる前)に逃げたい。
そして、場所的に隙を見つけて逃げる方法が選べないシチュエーションの場合が次。

<頭突きするのも手>

そうです、場所的に「隙を見つけて逃げる」が出来ないのであれば、戦うしかない。

女性が男性に適うのか?そのポイントで一つは相手の鼻めがけて頭突きを放つ方法。
頭突きが外れない接近時に非常に有効なので、少し会話が出来るような雰囲気まで待つ。
相手が一人なら最高です。一気に立場を逆転できる場合もあるからね。

理屈は、相手に鼻血が出て数十秒は目が見えずに犯人は混乱するから。呼吸がおろそかになる。
たった数十秒だが、それだけあれば充分逃げれます。
助けを求めて家・店のドアをドンドン叩けば、その光景で我に返った犯人は逃げるはず。
しかし、郊外に入っては無理なので、人の多い市街地などで実施すべき。

複数犯が絡んでいる時は、頭突きより、従順にしておいて隙を見つけて逃げることをお勧めしたい。
もしも逃げれなければ、エキサイトした犯人たちになぶり殺しになってしまう。

<助かるために>

この2点、従順に徹して隙を見て逃げるか、頭突きが出来るまで従順にする。共通項は従順だ。
最後まで従順にして殺されたケースは聞いたことがない。必ず反抗した直後に殺される。
逃げれる場所とは具体的にどこか?自転車などが置いてあったり、店や民家がそばにありそうとか、
山の中なんか、逃げて少し離れて潜めば、夜だったら見つかりようがないと思う。

闇サイト事件では男が3人なので、頭突き脱出方法は難しいと思う。
ゆえに、最後まで従順にし、屈辱に耐え、隙を見つける作戦が一番だったろうと思える。

女性が「あの二人には触られたくない」と相談した時、バカな犯人なりに自尊心を満足させる。
一人性欲バカがいたようだが、メンバーによってはレイプまでは行かない可能性もある。

最初は殺す計画であっても、従順な人間を徹底すれば、殺されるまでいかなくなることもある。
利用されまくって人生を終えるまでに、何とか隙を作って逃げ出すこと。自分を信じて。
決して警察や他人(通行人や他車ドライバー)を頼らないこと。
助けてくれるだろうと頼ることが失敗を招く。他力本願は絶対にしてはいけない。

自分だけ!!!

▲警察は逃げてから頼ること。逃げる前には決して頼らないこと、期待しないことが大事です。


以下、最初期の意見集

20 :?:2009/01/21(水) 12:34:40 ID:EeYFN/sE0
山口母子殺人の被告弁護団が再結成、死刑回避を狙ってこの三被告の弁護を

21 :?:2009/01/21(水) 18:34:56 ID:lvyzmBzQO
またドラえもんとか儀式とか言うんですね分かります

22 :?:2009/01/21(水) 18:59:05 ID:OxSqaGIV0
新聞屋の弁護側の主張はこんな感じか?
@お母さんに甘えようと思い抱きついたら勢いで車内に引きずり込まれてしまった

Aガムテープでちょうちょ結びにしようとしたら過って手が滑りぐるぐる巻きになってしまった

Bハンマーであやそうとしたら過って当たってしまった。殺意はなかった

C岐阜県内の山中に遺棄すればドラえもんが何とかしてくれると思った



【秋山信一、式守克史】毎日新聞
闇サイト殺人 2被告に死刑、1人に無期判決 名古屋地裁
3月18日12時16分配信

闇サイト殺人 2被告に死刑、1人に無期判決 名古屋地裁
(左から)神田司、堀慶末、川岸健治の3被告

名古屋市千種区の派遣社員、磯谷利恵(いそがい・りえ)さん(当時31歳)が
07年8月、拉致・殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われた闇サイト仲間の
3被告の判決公判が18日、名古屋地裁であった。

近藤宏子裁判長は闇サイトを悪用した手口について
「発覚が困難で模倣性も高い種類の犯行。
厳罰をもって臨む必要性が誠に高い」として神田司(38)、堀慶末(よしとも)(33)
の両被告に求刑通り死刑を言い渡した。

また川岸健治被告(42)は「自首が事件の解決に寄与した」として
無期懲役(求刑・死刑)とした。

近藤裁判長は3被告が否定していた事前の殺害の計画性について
「監禁場所や殺害方法について詳細な計画はなかったが、
事前にハンマーや包丁を用意し、何人もの女性を実際に追尾しており、
犯行は計画的で悪質だ」と認定。

「素性を知らない者同士が互いに虚勢を張り合い、1人では行えない凶悪、
巧妙な犯罪を遂行した。遺族も峻烈(しゅんれつ)な処罰感情を表明している」と述べた。

また闇サイトを悪用した社会的影響については
「インターネットを悪用した犯罪は凶悪化、巧妙化しやすい。
匿名性の高い集団が行うため、発覚困難で模倣性も高く、
社会の安全にとって重大な脅威」と述べた。

▲ネットの匿名性は高くはなく、電話よりも透明性がある。
その事を広めるべきかと思う。By作者


その上で、神田被告については「殺害の計画と実行において最も積極的に関与した」、
堀被告については「さまざまな強盗計画を積極的に提案し、被害者を最も積極的に脅迫した」
と認める一方、川岸被告については「被害者を2度も強姦(ごうかん)しようとしており、
他の2被告に比べ刑事責任は劣らないが、自首で事件の解決に寄与した」と判断した。

日本弁護士連合会によると、83年に永山基準が示されて以降、
被害者が1人の殺人事件で死刑が確定したのは、
身代金目的誘拐や仮釈放中の事件が大半を占める。
弁護側は「過去の死刑確定事件に比べ特別悪質とは言えない」と訴えていた。

 判決によると、携帯電話の闇サイトで知り合った3被告は
07年8月24日午後11時ごろ、名古屋市千種区内の路上で
帰宅途中の磯谷さんを車内に連れ込み、25日午前1時ごろ、
愛知県愛西市内の駐車場で頭を金づちで殴り、首を絞めるなどして殺害。
現金約6万2000円などが入ったバッグを奪った。

ネットが広がってから、11年連続で自殺者が3万人を超えている。
経済のせいとかも言われるが、ネットの誹謗中傷が原因という自殺が大変多い。爆発だ。
私程度ですら何十人も相談を受けてたのに、誹謗中傷や侮辱は人を殺せるのだから、
政府やマスコミは、出来レースの防犯サイトや、まがいものの”自称ITスキル高い”人ではなく、
ちゃんと地道にやってるサイト管理人に指導を受けるべしだ。本物の管理人は全然違う筈だぞ。
(ただ、マスコミや政治家を相手にしたくない人が多いけどね)

ネットで侮辱なら本当の場合があるからまだしも、事実を捏造する誹謗中傷は厳しくすべき。
今回で分かったとおり、ちょっとの勢いで殺人を犯してしまう、
そんな殺人犯の予備軍と変わらないのだから、ワンサカいるデトロイト化する前に…。



戻る     サイトバトルその1(TOP)     ⇒次へ