楽して成功する方法

ここはショップさん側についての記事です。
一般サイトの方は⇒バナー広告・アフィリエイトの項が合っているかも。

でも、ハッタリのかまし方などは、個人サイトにも参考に出来ると思いますので、
騙されないようにサラっと目を通されると良いと思ったり。
(記事が古いですけど、当時の”エリート”さんたちのテクニックが判ります。)


小売バージョン

検索バージョン、出会いバージョン、モールバージョンは先行者が多すぎて、
現在はきついものがあります。

さて、この「ネットショップ相談所」を隅から隅まで読まれた方は
あまり楽してネットショップは出来ないぞ…と思われたと想像しています。
正統派の経営ですからね。

では、簡単に出来る道はないのでしょうか?ありますよ♪
今回はいかに手を抜いて儲けるかの講義です。
運営していて笑いが止まらない場合がこれでしょう。

また、運営者じゃない人がこれを読まれていましたら、
以下に当てはまるテクニックを使っているショップさんを見分ける判断にしてください。

@これらのテクニックを使っているショップさんは、いつも宣伝費が〜〜〜とか、
ライバルがこんな手段をとってきた〜〜〜とか気の休まっていないところばかりでしょう。
そうです。楽に成功はできますが、成功は長続きしません。あしからず。

ここ、ギャグですからヨロシクです。


検索上位の言葉を炸裂させる

まぁ、瞬間風速的なものですが、ちゃんとコレを研究して採用しているビジネスサイトも
多くありますから、なんといいますか、う〜む。努力のわりに効果はあるのでしょう。

例えばこんな言葉達⇒2003年のランキング


アイテム

これは幅広い層で知りわたっている商品を探します。
しかも値段も知れ渡っているのがベストです。

理由は商品説明やウンチクが省けるからです。
値段も知れ渡っていれば、その相場よりも若干安くすればいいわけですネ。

エッチビデオや著作アイテムものなどがあげられますが、
安易に入り込んで逮捕されていることが多いです。
ちゃんと合法なもので探しましょう。


宣伝

広く知れ渡っている品物は安くで売れば口コミで自然と広がりますから
宣伝の手間が省けます。それゆえ、知り渡っている商品を探すのが必要です。

わたしの扱っている懐中時計はみんなが知らないだけにほっておけば
アクセスなんてありませんでしょう。


宣伝2

投資する資金があるならばバナー広告を出しましょう。
なんでこんな普通のサイトがこんなにアクセス数があるの?という所は
そういうところでしょう。

決して実力ではありませんが、みんなが知らない=アクセス数は実力と
勘違いしているのを狙います。スゴイと思わせれば売れます。

一日1000や2000アクセスは直ぐに出来ますから、
周りから尊敬の目で見られますので一石二鳥です。

成功者として雑誌などに取り上げられるので講演の依頼などが着ます。
ボロを出さないテクニックが要りますので新聞などで最新話題を仕入れ、
ビルゲイツなどの大物の名前を語ったりしてハロー効果を駆使します。

@ハロー効果:心理学用語で「肩書きのある人がしゃべると
たとえそれが間違っていても正しいと思われる傾向になること」


販売・流通経路

手間をかけないようにアルバイトさんへ荷物を預けて注文が着たら発送を指示します。
商品はアルバイトさんに預けられることが重要です。

信頼の置けるアルバイトさんか、多少無くなってもいい商品か。
自分は動かない、注文のメールを見るだけというのが一番楽でしょう。


仕入れ

力を注ぐのはこれだけです。安く売るためには安く買わなければいけません。
ここでネットを活用して海外へ仕入れを探しに行きます。

ネットの一番いいところですね。
誰でも世界中から商品を取り寄せられる状況になったわけです。これがIT革命。

しかし、英語や輸出入の知識が要ります。
努力が要るのはここだけと思います。頑張りましょう。


注文

SSLのオーダーシートでやります。いちいちお客さんと対応するのを省くためです。
楽をするにはオーダーシートが必需品。自動返送メールを設定し、
「ありがとう」のメールも省きます。


顧客管理

適当な時期を見計らって定期的に宣伝を顧客メーリングリストで配布します。
会員費を月1000円でも頂ければ尚美味しい定期収入が得られます。
会費の理由は電話料金や作業コストとか言っていれば理由付けが出来ます。


サイトのカウンター

サイトが完成したら設定を10〜20万アクセスにしましょう。
1アクセスで5増えるように設定するのもOKです。

常連がつくとバレますが、ショッピングモールなどを通じて
来たりの一見さんにはバレることはありません。

またアクセスが多いので大変だということを見せれますので
顧客からのメールへ返事を書く手間が省けます。


メールを書く手間を避ける

ちゃんとサイト上に目立つように以下の言葉を書いておきます。
「沢山のお問い合わせありがとうございます。メールの返事が全て書けませんがすみません」
こうやってズバリ、手抜きを見抜かれないようにします。

注意点としては、ちゃんとやっているところは自然とこう↓なります。

「沢山のお問い合わせありがとうございます。メールのお返事は必ず書いていますので
現在3日かかっていますがお許しください」

▲私の場合はアクセス数から物理的に不可能になっています。
誤解しないで下さいね〜。(でも、よく怒られる…)


バナー

サイトにバナーがないのは寂しいですので適当に貼り付けましょう。
スポンサー付きのサイトらしくなります。重いのはダメです。

ただ、審査の必要な本物のバナーは、審査時にアクセス数=カウンターごまかしは
見ぬけられますので付けることは出来ないでしょう。

▲古い記述でスミマセン。


ホームページ

「私は責任が発生するホームページは作る気がない」「仕事が忙しくて作る暇がない」
と友人に言い訳している貴方でも出来るのがショッピングモールの雛型に書き込むだけのサイト。

面倒なHTML知識や構文作成、JAVA、JAVAScriptなどは要りません。
文章を作るワープロと写真を取り入れるやり方だけ出来ればOKです。
しかも、セキュリティー(SSL)や支払い発送までやってくれるので簡単です。

また、ニフティーなどのプロバイダーでも無料の雛型のサイト作成のものを用意しています。
ニフティーでは1〜5ページの「さくさく作成君」「さくさく作成君兄貴」があります。
ただ、無料なだけに簡単デザインですが…。これをステップに上達しましょう。

一方、ショッピングモールでは高額な利用料金を払いますので結構綺麗です。
与えられた作りを基調としているはずなのにデザイン賞を受賞したり
雑誌にビシバシ載ったりしていますので、それを狙うならショッピングモールでしょうか。

▲何処とは言いませんが、当時のらくてん…

▲その後、完成型のWebLog(ブログ)が各社からリリース、
大ヒットと共にネット上の一般サイトを駆逐し、メインとなっていきました。
写真の上限は30MB(雑誌に掲載できる綺麗な写真は1枚1MBなので30枚)。

色素を下げ、画像の大きさを下げる工夫でも300枚という制限があり、
資料性としては過去のサイトには勝てないものの、作りやすく、検索エンジンで上位、
などの利点で大ヒットしたといえます。

初心者さんはなるべくブログじゃなくサイトをやってからブログをした方が好いと思うけど。
(ブログに慣れるとサイトを作るのが難しくなることが多いので)


アクセスアップ

検索でよく使われる怪しい、アダルト系の言葉をテキストの至る所にちりばめます。

Gooなどからネットサーフィンで来てくれますからアクセスアップは、
多分、ちょっとは、少しは…出来ると思います。

ただし、コーラを飲んでゲップが出るほど確実に2度と来てくれませんから
あまりお勧めのテクニックではありません。

@懐中野郎に来た過去で一番面白かったのは「クロロホルム 通販」…
いったい何をしようと考えていた人なんでしょうね(恐怖)。


アメリカ株式会社の代表取締役社長になって女性(男性)にモテモテ

いやぁ、やはり見栄を張りたくなるのも人情でしょう。
それならば、これが最高の武器です。

共通するのは36回ローンでカップヌードルで過ごしベンツを買うのか、
アメリカの株式会社の社長(創立者)になるのか。

ハッタリをかますならどちらがいいと思います?

作り方

代行業者にアメリカ株式会社を作るように依頼する。50〜80万円ぐらい
(役員は一人で可。資本金も手数料内だけで要りません。日本語でのやり取りも可。)

設立後、日本国内で営業するために関係官庁に日本営業所の設立申請を行う。

はい。あなたは晴れてアメリカ株式会社の代表取締役社長です。
日本で営業してもまったく合法です。例え自転車操業でも。

地元の文房具屋さんで株券を買って発行できますぞ。

知らない人が多いだけにハッタリでアメリカ法人は美味しい存在でしょう。
世間的にはM&Aやってるとかアメリカ株式会社の代表取締役ってとってもカッコイイですよね。

中古車を買った感覚で最上級の社会的地位を買える!

本を自費出版

「著作者のプロフィール」にはアメリカ株式会社代表取締役社長って書けます。
読者さんはカラクリなんて知りませんので(編集部さえ?)、
抜群のインパクトを与えられます。

大ヒットを飛ばせばテレビ出演も可能かな。
その際には前出のハロー効果を駆使しましょう。

くれぐれも設立の経緯や業務功績のことには触れないように!バレますから。
ネットでもいい顔ができますのでビジネス掲示板に出まくりましょう。

モテモテ振りで銀座だろうがどんとこいってネ。

ただ、そこそこ好い思いをしましたらさっさと潰しましょう。維持が大変です。

▲当時は、こう言ったハッタリさんが多かったのが事実です。


補足:

M&Aで歴史のある優良な会社を買って、銀行からお金を借りてわざと倒産させる
企業売買のテクもありましたが、最近では不況も手伝って大変厳しいチェックをされています。
検挙も多いので絶対に躍らされないようにしましょう。

見栄を張るのもそこそこにしておくのが重要ですよ!

また、専門用語を多用しましょう。相手を飲むためには簡単な言葉では不可です。
サイトにも専門用語で項目を作って「いかにも、すげぇ〜ぜ」的な演出をかますのがテクです。


以上がノウハウです。

今回の記事は非常に分かりやすいですが、くれぐれも法律を犯さないものを
探してくださいネ!(それが難しい)

ここだけがクローズアップされて批評された!!!

ある批評サイトさんでココだけを読んだとしか思えない評価(感想)が述べられていました。
「あそこではカウンター操作を推奨してるし、趣旨には賛同できない」と。
・・・・・・・・・ちゃんとサイトを読んで欲しいっす。