HPかサイトか?

全国のネットファンの皆さん、コンニチハ。

みなさんは、ホームページ(HP)と言いますか?サイトと言いますか?
どちらをよく使用されていますか?

海外ではWebSite(ウェッブサイト)が一般的です。
ホームページの意味は、サイトの中の1ページを指します。

日本では、両方使われていますが、「ホームページを作ります」という感じで
サイトという表記より、ホームページを使っているケースが多く見られます。

さて、日本経済新聞の2002年3月19日で、


「HP、コンパックと運命の…」


という見出を見つけました。

「なにっ!」と、目を通して見ると…



「フムフム…、そ、そんな…、な、なんと…」







<記事内容>

アメリカ・コンパック・コンピュータとヒューレット・パッカード(HP)の合併計画に
「黄信号」が灯っている。HPは19日、合併の是非を問う臨時株主総会を開くが、
直前になっても株主の賛否が分かれているからで、承認されるか微妙な情勢になっている。




HPは、検索で調べると127万件も見つかります。
さすが、ヒューレットパッカード!!大企業だぜ!!






・・・・・・・・・・・・・・ということで、HP(ホームページ)という表現ではなく、
「サイト」と言う風に使いましょう。


笑ってね…。お願い…
(最近、笑いのツボを外すようになってしまったなァ…と思う今日この頃。)



戻る