前回Part1を見れば、人間は性悪説の存在であり、それを善に変えるのは教育しかない、
しかし、教育といっても頭は良くても悪さをするスカポンタンはいるわけで、
倫理教育か?ボランティアでもさせるのか、それとも中東へでも出張させるか等、
具体的に考えると全然思い浮かばないものです。

結局は、金を持っている人が見本となって善行をし、周りの人たちから尊敬を集める大人、
政治家や大企業役員、役人(キャリア)、TVに出ている人たちが見本になるしかない。

さて、それでは偉いさんばかりが悪さをするかと言うと、そうでもない。
金の亡者のように凄まじい状況を、目をそむけず、かいつまんで考えていきましょう。

人間とは性悪説〜企業の不祥事から学ぶPart2
(大企業の内部告発、不祥事)

カテナ、1億台の注文には応じず、クレームは殺到

カテナは(2004年4月)22日、Yahoo!ショッピングにおいて、
同社が扱っているアップルの「eMac」の価格を誤って
「税込み2,787円」と安く表示していた件について、経緯を公表した。

当該商品には、約2万人から1億台以上の購入申し込みがあったということだが、
表示の誤りであるため申し込みに応じることはできないとしている。

 同社によると、21日午後から22日午前にかけて、
Yahoo!ショッピングで扱っているアップルの「eMac M9461J/A
(17型ディスプレイ搭載)」の価格が税込み2,787円と表示され、
購入の申し込みもできる状態になっていたという。

このため、約2万人から1億台以上の申し込みがあったということだが、
同社では「当該表示は誤りであり、一切応じることができない」としている。

 該当製品については、22日午前2時頃に利用者から連絡を受け、
ヤフーに対して削除を要請した結果、午前9時15分頃には購入の申し込みに対して
在庫なしと表示されるようになり、午前11時頃には表示が削除されたという。

 誤った表示がされた原因については、同じアップルの「Apple 8xDVD-Rメディア(5枚組)」と
表示されなければならないところが、eMacの表示になったためとしている。

Yahoo!ショッピングで取り扱っている商品は、ヤフーが指定する形式(JANコード)で
提供することになっており、カテナが21日にヤフーに送信したJANコードに
誤りはなかったものの、その後の過程で何らかの誤りが発生したものと思われるが、
詳しい原因については調査中としている。

 カテナ社長室によれば、今回の件は表示の誤りであり
購入の申し込みに応じることはできないとしており、
また、至急の対応として経緯をカテナのWebページに掲載したが、
今後は早急に申し込みを行なった2万人の利用者に対して、
メール等で経緯と今後の対応を説明したいとしている。

カテナ、Yahoo!ショッピングでのeMacの価格表記ミスについて経緯を説明

パソが2千円なんぼで買える!!!約2万人が注文、一億台も売れちゃった大ヒット!!!
1万円で転売してもボロ儲けだ。株なんてやってらんねえよ…ってな大騒動。

過去には丸紅が約2万円とパソをミス表示、1500台の注文に応じた事があります。
(2003年11月。覚えている人も多いかな↓)

大手商社の丸紅が運営するインターネットの買い物サイト「丸紅ダイレクト」で10月末、
19万8000円のパソコンの値段を担当者が1けた誤って安く表示し、
約1500台の注文が殺到した。

丸紅は3日後に訂正し、顧客にキャンセルを求めたものの抗議が相次ぎ、
最終的に表示通りの値段で販売することになった。

丸紅は数字の入力ミスによって、約2億7000万円の損となる計算だ。
誰が見ても間違いと分かる場合、民法では「錯誤に基づく契約無効」を認めているが、
電子契約では消費者は手厚く保護されている。

丸紅は最終的に販売に応じたことについて、
「圧力を受けたからではなく、会社の信用を重んじた結果だ。チェックシステムが未熟だった」
としている。

つまり注文に応じたという前例が有る為、カテナ社やヤフーの対応の仕方によっては
トンデモない事になるかもしれません。
前例が無ければ2万人も1億台も注文にならなかったかもしれません。

中小のショップさんではありえそうにない大企業ならではの問題です。

もし注文に応じたとしたら大量の格安パソコンが転売で市場に広がる可能性大、
他の競合企業は不当相場を作り出したとしてカテナを訴訟するでしょうし、
そもそも1人1台でも2万台出荷しなくてはいけません。恐るべし…。

正論の暴力を考えてみる。

正論を持つ人は、そうで無い人(所)へは思いっきり「物申す!!!」が出来ます。
だからかな、どうもイラク問題と被ります。

「正当な注文しただろう」という真っ当な理由で引き下がらない多くの注文者たち。
確かに落ち度は無いです。だからといって突き進むのも何だか考えてしまいます。
ほとんどの人が最初から「価格表示ミスかもしれない」と思っていただろうしね。(2004年4月24日)

正論の暴力…コラム「イラク日本人拘束事件」(大部分消去)では、
現在、凄く優しい?記事になっていますが、「命が大事」という最大の正論を盾に
非難の書き込みやメールが殺到、色々な要求活動は正直イヤな気がしました。

私が中東へ出張してアレコレ書いていたのは未だ日本ではイラクとイランの区別すらつかない
クェートが何処にあるかさえ知られていない状況だったのに、
最近学んだ程度の評論家に言われるのは非常に微妙な感情にさせられました。

ただ、家族や純粋な応援者達ではなく”裏を持った周辺”を指しています。
誰の家族でも真剣に”身内・子供を助けて”というのはありますからネ。

そういえば先に出しコラムの当時データですが1日650PVアクセスでした
(3サイト合計1日10万PVの何%以下のPVアクセス数しかない)。めちゃんこ少なかった。
内容が良い悪い関係なくクリックされれば1PVなので、
本当のところは世間様は意外と興味少なしだったかもね。

西宮冷蔵(株)の瀕死に追い込んだ偽装仲間の大企業たち

大変有名になってしまった「正論で内部告発した」西宮冷蔵(株)。
ここは注文激減、倒産に瀕していました。⇒2004年ごろだったか再出発したらしいです。
長かった。良かったですねえ。

自分が良い立場だと徹底的に攻撃するのか?

人間は相手が悪く自分が良い立場だと徹底的に攻撃する動物かもしれません。
「そんな事言ってちゃアマイ、甘〜いっ。現実は厳しいのだ。」と言われるかも。

確かに…。でも…。

誰でも正論を振りかざして他人を責めた事が1度はあるでしょう。色々と考えてしまいます。

世界最大のフリマeBayは性善説を元に創設されました。
ヤフオクも基本的には性善説でした。

ebayの日本進出ebayJapanは数年で日本撤退。
ヤフオクは詐欺が横行しました。

日本の正体は性悪説が主流なのかもしれません。
人の為に良かれとやり始めても、長く続かない現実は、
人間というものを考え直さないといけないかもしれません。

ちなみに当サイトも性善説で運営していました。
しかし「やってられない」という衝撃を受けつづけ、何時の間にか性悪説が前提に…嗚呼……。

不祥事?(ではなく巻き込まれた)企業のその後 part2

カテナ株式会社・・・変化なし。下「丸紅グル−プ」とは業務提携です。

西宮冷蔵(株)・・・雪印の偽装牛肉告発! 西宮冷蔵の日記で近況報告が。

丸紅株式会社・・・変化なし。ミス入力した社員の処分は?約2億7千万円の損害を被る。

▲5大商社の脱税額を合計すると国家予算に匹敵するとか。
(伊藤忠社員の友人談)すごすぎだね。

◎あの耐震偽装から月日が流れ、とうとう大激震が走るか!?

2005年暮れ、姉歯元1級建築士が起こしたとされた耐震偽装事件。死人も出た事件。
(死者が出ると深刻な本物系と簡単に判断する新聞記者も多い)
あの騒ぎの際は日本では真面目に膿が出るかと心待ちにしていた人々も多かったところ、
何時の間にかホリエモンのライブドアが東京地検の強制捜査にと騒動が変わり収束。

そして時が流れ本日(2007年1月25日)のお昼、激震のニュースが流れるに至ったわけですが、
意外と静かな現在はTV報道が慎重だったからなのだろうか。
触れてない部分が後で美味しくなりそうなので私も便乗してコッソリ触れておこうと思う。

あの後、こつこつと活動をしていた偽装逮捕の一人・藤田元社長が事件のあらましをつづり、
自費出版したのはつい先月だったけど、当然ながら話題には全然なりませんでした。
私含め、興味を失っていた人も多かったはずです。
今聞いたとしても、以前の騒ぎの時に出版してればなぁと思う人も多々でしょう。

ごく一部の方々だけが2chやミクシイの閑古スレ・コミュで細々と話題にしてたそうで、
昨年10月には以下の文が出現します。国会召集などでは話題にはならなかった名前たち。
太字には今後話題になる可能性が秘められているらしいです。

安倍総理殿、国家に巣食う者を弾劾致します」
10月18日に、私が語った司法クラブでの発言を、99%のマスコミは黙殺しました。
株式会社田村水落が関与した全ての建築物について、
即座に再計算及び 非破壊検査を実施して、住民や利用者の命の安全確保を果すべきです。
そこには、アパグループが関与した多くの物件が含まれています。
アパグループ 元谷外志雄代表殿、元谷芙美子殿
貴殿らは、私に対して、名誉毀損での訴えを検討中と貴社のHPにて掲げております
もし、あなた達に真実があると確信しているのなら、どうぞ訴えて下さい
私は、あなた達を通じて、今の日本が抱える闇を暴くために既に覚悟を決めております。
戦う気があるなら、今すぐにでも訴えなさい。
現実に、事業規模200億円に到るアパガーデン若葉駅前の物件が
半年を越えて工事が停止している現状を前にして、
あなた達がどういう理由で私を訴えるのか楽しみに待っています。
平成十八年十月十九日 藤田東吾

ふーんって感じでしょうか。去年の10月はかなり前な気もしますが、
ただ、決して訴訟が起こったりしてないそうですね。

で、上の文章とともに今日のニュースを見てみると↓

え、アパグループって藤田元社長の指摘してたやつ?時事通信&Yahoo!ニュース
京都市のホテル2棟で耐震偽装が明らかになった問題で、
元谷外志雄アパグループ」代表と、妻の元谷芙美子アパホテル社長が25日、
東京都港区の本社で記者会見し、構造計算書の偽造について
「建築士が大丈夫だと言うのを信用し過ぎた」と謝罪した。
 2人は黒い上下の服装で会見に臨み「世間をお騒がせしてしまい、
申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

なんと、つい数時間前に「アパグループ」のサイトは閉鎖された模様です。
(⇒アクセス殺到だけだった…表紙ではなくサイトマップからどうぞ)

なぜ大きな激震が走るかと言われるか?

それは「アバグループ」の代表・元谷外志雄さんが首相の後援会である安晋会の副会長であり、
更に「アパグループ」の後援会長が森嘉朗・前々首相だったりするからと言われていて、
そのせいで、前回の騒動は沈静化&話題ニュースがライブドアに変わったとか噂されています。
あくまでファンタジーの世界のお話と今は受け取っておきましょう。

慣れた方は国会スタートの直前に報道されるタイミングといい、今後の展開に興味があるはず。
もちろん、他の大きなネタ事件が起きて興味が移るケースは出てくるだろう心配はありますが、
果たして歴史に刻み付けられる大事件とかになるのでしょうか。経過を注目したいと思う。

ちなみに藤田元社長の自費本は今夜〜明日には売り切れ続出だと思われます。
実名がビシバシ掲載されているらしいので非常に興味深いですねぇ。
「月に響く笛 耐震偽装」藤田東吾著. 定価1890円(1800円+税90円). 12/28発売

暴露本、現在、争奪戦が始まってるでしょうから、適当にアマゾンなどで探してください。
ネットでも大きく広がるのは数時間以内でしょうから(いやTV報道次第かな)、
私の記事も「時代遅れ」になりそうで怖い(笑

えみちーさんより

>パソコン・クラッシュでの被害

そういえば、私も昨年8月に、買って1年4ヶ月ぐらいしかたってない
東芝のノートがダメになってしまい・・・HDD総取替え(苦)
PCデポの5年保障に入ってたのでタダでしたけど
データが・・・(涙)音ファイルが・・・・・(泣)
メールはバックアップとっておいたので、全て残ってたんですけど。

1月25日の更新を読んでなんですけど、藤田社長はネットでず〜っと活動してたんですよ〜。
細々どころではないです〜。私も、ず〜っと追ってたので。
藤田社長が次々に出す文章は、ほとんど「きっこの日記」に転載されてましたし、
見た人にどんどんコピペして広めてください、って言ってましたし。

私も、最初の告発文章は裏アップローダーに転載しました。(昨年10月のこと)
昨日、今日と検索で私のところにも、たくさん入ってきてます。※富山県や(笑)山口県からも。
その後も、現実とネットを融合して活動してました。
他にも賛同する人達も、一緒に活動して、その人達がかえって叩かれたりして。

マンションコミュニティというサイトの
「エグゼプリュート大師駅前ってどうですか?」というスレは、酷いことになって
藤田社長本人が出てきたり、とかなり荒れました。
※藤田社長をつぶしにかかっている人達が多数出現。

この物件も、同じ建築構造の水落さんで、川崎市はどうするんでしょう?
なんだか、アパの社長夫婦の言い訳きいてると、姉歯さんと同じく水落さんに、
全責任をかぶせて、尻尾きりになりそうな感じも・・・?

年末に、国交省がちらっと「他にも耐震偽造物件はある」と発表してたんですよね〜。
※新聞にも、載りました。

それと、Mixiに藤田社長は本名で登録していて(隠してもいない)、
一番初めにそこに文章をUPしてたので、それを知ってる人達が結構いたと思いますよ〜。
私も、お気に入りに入れて、ちょこちょこチェックしてました。
きっこの日記より、勿論こっちのほうがUPが先。
本を読んだ感想を、本人に送っている人達もいるようですね。

暴露本も、文芸春秋社が、アパの件をはずさなければ出版しないと手のひらを返したので、
出版時期が遅れたという面もあります。で、勿論私はもう買って持ってます(笑)
まだ、全部は読んでませんが。

藤田社長が出版その他のために立ち上げたサイトです。
ここからも、本が買えますし、本が置いてある書店も載っています。
争奪戦には、ならないのでは・・・・・?

このことを知っていて、今日の文章を書いたのかわからなかったので、一応お知らせまで。
では〜!

うむ、全てを知っていて書いたというトボケ記事なのか、知らなくて書いてる記事なのか、
それはえみちーさんが自サイトで紹介する視点で読むと分かるかもしれません。
私のトボケ・クセは「〜らしい」を連発することかな。おっとっと、いかん。
身元が半分知られている個人サイトゆえ。

耐震偽装の大きな問題は検査機関が県などの自治体と許可を受けた検査会社。
その中には厳しい監視の目はないので、チェック・システムをいじっても無駄。

言い尽くされているけど、厳しい目は第三者に利害関係をもたらす場所を作ること。
建築関係では何が足りないのか、それは保険会社など。
損害があれば支払わなくてはならなくて、利益に、給料に関わるから真剣にせざるを得ない。

当たり前の構造を作れば、きびし〜いチェック機能が出来るけど、
それがどうしてシステム化に組み込めないのか、保険会社の件を知ってる人なら、
直ぐに分かるよね。(当サイトの協力者には保険のオーナーさんも何人かいるけど)

きっこの日記は2ちゃんねるニュース速報+で自作自演で貼りまくりをしたことを
あろうことか自らバラしてしまった点で当時の住民には相当反感を買われてしまった。
(他をいじくるのは好きだけど、弄ばれるのは嫌いな住人傾向が強いからね)

喧嘩する両者の言い分を情報収集していくと、両方とも悪く思えてこなくなる不思議な世界。
特にネットの情報はサイトやブログを作れば直ぐに分かるとおり、一部しか書かないよね。
その一部は、どうしてもどっちかに寄ってしまうので、それを考えるのも作る側の手腕でしょう。

名古屋談合・地下鉄や高速道路で

私がある医療法人の健康診断部責任者をしていたころ、名古屋高速の常務によく奢ってもらった。
主に昼食だったけど、名古屋高速の職員の健康診断・人間ドックを任されていた病院だったから。
高速道路系の職員には特別な検査項目が課せられているのと、
時々幹部向けに「医療講演会」をさせてもらった程、仲が良かったです。
(当然公演料は病院へ振り込まれるので私のポッケには入らない)

常務さんは大変気さくな人だったんだけど、いつもお邪魔する時は建築系を始めとする大企業さんが
しかも紳士風の会社の幹部さんがズラっと並び、10メートル以内には常務の席に近づけなかった。
その中を堂々と分け入って常務の机の前に座らせられ、手厚い歓迎を受けたものでしたが、
待たされている方々から見れば「あいつは何者だ?」と見られていたようです。

阪神大震災の際も、阪神高速の倒壊を受け、昼ご飯をよばれながら(当時20代中だった)
「名古屋高速はどうですか?」と聞いていたもので、「いや、厳しいな、不安だ」などと話していたのに、
夕方のCBCテレビのニュースで「名古屋高速の広報によると、地震に大丈夫だそうです」とか出てたり、
おいおい、話が違うじゃんか(爆)と思い出します。2002−2003年頃までメールがきてました。

会社などの付き合いは利害関係もあり希薄な人間関係と強く思われていたフシがあります。
ほとんど利害関係の発生しない医療法人の私だったからこその昼飯付き合いだったと思います。

談合のニュースを聞いて、あの行列なら誰が幹部になっても誘惑に勝てないだろうなと思ったりしたけど、
私の病院勤めは部下(主任〜課長)が年上だったし、しかも企業さんからは彼らを接待しょっちゅう、
大変若い私は一般職員と思われていたようで、挨拶もされなかったし、誘いも。悔しかった(おい)

「私に声をかければ一発なのに」という思いは結局実現せず、とうとう接待する側ばかり。
いわゆる、私の立場では国(厚生労働省)や県庁の関係部署の幹部がいつも接する相手だったので、
自分が誘われるのは「議長・議員、商工会議所会頭」などと共にするゴルフや会席などで、
もちろん、その偉い様の中では一番下っ端なので想像とおりの走り回り気を配る側。

退職するまで接待を受けることもなく、ポケットマネーが来る事もなく、貧乏のままでした。
「絶対に接待を受けないように」と朝礼で言っても、その週に泊まり付き接待を受けたレントゲン…by製薬大企業
朝礼でキミは何を聞いていたのかと…おおっと、まずい話はこれぐらいで終えておきましょう。

癒着…これの気持ちは凄く良いものと思う。しかし経験がないと上手く言及できません。
1日30万円ぐらい使ったことがあるんだけど、相手は本当に王様。経費の処理は大変でした。
した事はあっても、受けたことがないので、本当にツマラナイ社会人・人生だったかもしれない。

いい立場になった際に一回ぐらい経験しておくんだったと今は思う真面目に。
(新入社員や新入職員の頃も、幹部候補だからと接待をやる側ばかり経験させられたのさ)

この経験から、甘い汁というのは案外、中間管理職に集まるものだと思う。
私はその階級の時代がすっ飛ばされているので、友人は「いいことだ」と羨(うらや)んだけど、
実際は、その中間時代が一番美味しいんだよ、次はトップになるまで来ないんだと……。

良かったのは唯一、マイカーを営業車として使えたことでしょうか。
釣りに行く際のガソリンなどは経費で落ちるという好いメリット。
休みが少なくて釣行少なかったけど(月二日の休日オンリー)。


金持ちは更に金儲けのために悪さをする、自分の地位や自慢のために悪さをする。
貧乏人は掛け値の無い食事を裕福にする為に悪さをする、どっちもどっちと言えてしまいそう。

まぁ、最初に書いてますが、バカ正直に無料でアドバイスをしていた私は甘ちゃんでしたが、
少なくとも労力を提供し、私がマイナスになっても、私腹を肥やすためにやったことはなかった。

実際、30万円とか提供して返してもらってないし、数万円とかあげたこともある。無関係な方に…。
それから何年も経ちましたが、まだ何とか善の心を保っています。

将来、いや、近い未来か、私の心が悪に染まった時、周りはもっと酷い状態だろうなと思う。
それを迎えるぐらいなら、先に私の脳みそを悪さに使って一度世界を壊さねばならないか?
なんちって。←これでも国家表彰2回受賞者

<食肉偽装>内部告発の元幹部が農水省事務所に抗議

ミートホープの偽装牛ミンチ事件をめぐり、昨年4月、同社の不正行為を
農水省北海道農政事務所に内部告発した同社元幹部の男性が25日、
訴えを取り上げてもらえず門前払い同様の扱いをされたのは遺憾だとして、
同市にある同事務所の出先機関を訪れて抗議した。

 元幹部は退職する06年4月末までの約10年間、主に営業畑で勤務。
当初は不正が行われていることを知らなかったが、
取引先から品質についての苦情が寄せられるようになったため工場を訪れたところ、
牛ミンチに賞味期限の切れたパンを混ぜ込んだり、
水を注入して増量するなどの不正が行われていることを確認した。

 嫌気がさして退職する直前の同月末、出荷前の牛ミンチのサンプルを持参し
同事務所地域第9課に調査を依頼した。
しかし、応対した職員は「これではどこの製品なのか分からない」と受け取りを拒否。
社名が記載されたシールを添付して改めて持ち込んだが、受け取ってもらえなかったという。

 この日、元幹部は「告発が1年以上放置されている間に、
偽造コロッケが全国の食卓に出回った」と指摘したのに対し、
同課職員は「(札幌市の)同事務所で対応する」と述べるにとどまった。

 元幹部によると、同社では、田中社長に不正を正すよう進言して
解雇された従業員もいた。
「私だけでなく、勇気を出して告発した人もたくさんいるのに、行政が無視した責任は大きい」
と話している。

 以前から同様の情報を得ていた同省は道に対し
「具体的疑義が特定できなかったが参考までに送付する」との文書(06年3月23日付)を
送付したとしているが、道は「受け取っていない」と反論し、双方の言い分が食い違っている。

【金子淳】2007年6月25日11時40分配信 毎日新聞

サイト内関連記事⇒人間とは性悪説?性善説?part1



表紙     被害者のふりして返金ちょうだい