2007年追記。久しぶりに2000年準グランプリ受賞サイトを見に行ったところ、
なんと、未だに変わっていませんでした。さすがです……

〜帰ってきたリンク・RINK・LINK集たち〜Version5

ネットでRINKネタを見た方は居ると思いますが、
その本家本元の記事のひとつがここです。意外でしょ。
このシリーズは大変有名になりました。(今なら絶対に作れません…)

最初に

このコラムもいつ閉鎖になるか判らない今日この頃!!!ああ、涙…(21世紀に記す)

Q&A

追加はないのですか?の回答

このネタを始めた'98年はネットが広がりつつありましたので新鮮さがありましたが、
現在は類似ネタを扱うサイトも増えてきましたので一応Version4でRINK集は終了です。

…と思っておりましたが老舗として新世紀2001年のグランプリだけは決定しておきました。

Version5発進!!

全国のRINKファンのみなさん、コンニチハ。

みなさんがネットをしていましても感じられると思いますが、
本当に多くのサイトがあって、読むのも大変です。
一生のうち、1回も見ないサイトも莫大な数になるでしょう。

逆に、みなさんがご自分のサイトを作っても、
このネットの大海原に埋もれてしまう可能性が大変高いです。

一生懸命作ったサイトは沢山の人に見て欲しい!!!
いろいろと工夫するのですが、現実はなかなか上手くいきません。
しかし、我が日本のハイソサイティーは、ちょっと違った工夫を凝らしています。

皆さんも見かけられたことがあると思いますが、リンク集ってありますね。
そう、サイトとサイトをくっつけ、お互いにネットワーク化するネット本来の繋がりの部分です。

ここにハイソサイティー、エグゼクティブ達は注目したようです。
実際に工夫を凝らしているところをピックアップしてみましょう。

--------------------------------------------------------------

リンク切れはゴメンナサイ。

1、明治大学:公官庁や大企業・マスコミへの就職向けリンク
http://www.meiji.ac.jp/shushoku/rink.htm

作者コメント:東京6大学♪就職頑張れ!

2、教育技術法則化運動(TOSS)サークル
http://homepage1.nifty.com/tossdoft/rink.htm

作者コメント:う〜む、教育…。法則化を頑張っ。

3、都市研究所スペーシア
http://www.spacia.co.jp/Rink/machi-rink.htm

作者コメント:名古屋のダブルRINKの王者!

4、生活支援ネット
http://www.imasy.or.jp/%7Ekouichi/rink.html

作者コメント:リンクも支援を…。

5、奈良県関係RINK集
http://www.t-pot.ne.jp/rink.html

作者コメント:奈良関係の輪!

--------------------------------------------------------------

なるほど、少し調べるだけでいくつか工夫を凝らした方々が出てきます。
さて、工夫とは、いったい何でしょう?
リンク集のリンクというのは、通常以下の表記がなされます。

RINKU(ローマ字)
LINK(単語)

しかし、これを合体させRINKという表記にしたようなのです!!!

セコイだなんて思ってもらっては困ります。
ホンの小さな工夫であっても、ネットの大海原から脱出しようという、
彼ら上級者層の気概・工夫をセコイだなんて言ってはいけません。

ところで、RINKって何?

   ↓

   ↓

   ↓
   ↓

⇒RINKとはこういうものです。     =必読

ゲゲッ!!!

日本にはスケートリンクがいっぱいで、まさにツンドラか。これはヤバイですぜ旦那っっ!!!
(財・神奈川体育館さんゴメンナサイ。写真はこのスケートリンクではありません、念の為。)

さて、それでは2001年の優秀なサイトさんをご紹介しましょう。

2000年に続き2001年準グランプリ

日本銀行・那覇支店さん

http://www3.boj.or.jp/naha/rink.html

常連!日本政府ご用達金融機関!準グランプリに相応しい風格を持っておられます。
本店がLINK表記であるということが涙を誘います。もう2年以上スケートされているんですケド。

▲2007年にも変わっていませんでした。
この長期持続型耐久性は、飽きっぽい選手も職員も見習うべきでしょう。

2001年IT革命のグランプリは!!

衆議院議員・民主党・島さとしさん
⇒その後、引越されました。民主党サイトの該当部へリンク。

http://www.ss-project.com/rink/rink.html

ダブルRINKが輝く!

写真に写っている可愛いお嬢さんには申し訳無いのですが、
衆議院議員の島さんが、2001年のグランプリです。
民主党愛知県第13区総支部公認ホームページです。

しかも!!!

ブロードバンド推進協議会にも名がありました。素晴らしい人材が引っ張っていきます!!!
さすが国会議員さん、世間に通じ、法律を変え、報酬も膨大なお立場。
無知な民を引き連れ、導いてくださいませ。

ところで、この後で引っ越されましたが、なんだかサイバーテロ?(島さん談)に遭われたらしい。
本当っすか!?また凄い話で引っ越されたんですね。その前にスケートを止められた方が(ry

▲さらに、民主党ネクストキャビネットIT総括副大臣にも就任されていらっしゃいます。

▲その後、サイバーテロじゃなく色々な問題を起こされたのと報道されました。
そ、そんな…違うじゃないですかぁ〜(涙

捏造メールに釣られて辞職に追い込まれた民主党・永田寿康(ひさやす)元議員もいましたし、
私をアドバイザーに雇ってください(自民寄りでもない無党派なんで。マジ先行き不安です)。

さて……

RINK集のサイトさんへ特別プレゼント♪

←写真は海外で切手になったみどりちゃん。

素晴らしいRINK集を作られているサイトさん(特に政治・経済ジャンルなど)には、
上の伊藤みどりちゃんの写真をもれなくプレゼント!!!素晴らしいリンク集にバチッと貼ってくださいネ

クレームの嵐が吹き荒れる!!!

2000年のグランプリは!!!

佐賀県の市議会議員の福島龍一さんでございます。

表紙でも、「リンク RINK りんく」の掛け声大きく
まったくもってケチの付け所がありません。

この素晴らしいスケートリンク集は永久保存版です!!
佐賀県を動かしながら、ホームページも動かしてください♪

おめでとうございました♪


…という記事を書いておりましたが、当の市議会議員福島氏からお返事がありました。
怒るのではなく、笑って頂けた懐の広さで私も助かりました。
気付かれたのか、RINK表記からLINKへ見事に修正されて待つこと数週間。


2001年4月18日

いやいや、失礼!!
RがLに変わったのは、残念ながら別の方面のご指摘・・・
まあまあ、愛嬌でいいじゃないですか、なんせ一人で本を片手に作ったのだから
最近、リニューアルしてページ全体の雰囲気も変わっているので
またまた、痛烈なご批判で、こき下ろして貰いましょうか
理由はどうあれ、読んで頂ければそれでOK

今、佐賀市議会議員のホームページが静かなブームを巻き起こしているのはご存知ですか??
皆さん方も遊びに来てください、一番凄いのは「本田議員かな」



4月19日

実を言うと、RINKのときは、まだ、掲示板にも興味が無く、何のことだろうと思っていました
それで、「ホームページのアドレスは」と聞かれるたびに
「YAHOOで福島龍一と打ってください、出ますから」と答えていた手前
ある時に、自分で再確認のために作業をしたところ
実は、スケートリンクを発見した次第です

そこで、「ああ!あの時のメールは・・・」と言うことになりました
生まれて初めてのグランプリ・・まあ原因が自分の確認不足ですから
いかんともしがたいところですね

兎に角、そのおかげでこうして訪問もできるようになりました
それと、今度2箇所ほど改定を行う予定ですが
明日から視察なので、来週にでも作業を行います
見つけてくださいね!!

いやぁ、丁寧に連絡を頂き、地元だったら思いっきり応援するんですけどね。
もちろん、票つきで!!!本当に、すみませんでした。

それにしても、アクセス数が多くて直ぐにバレていましたね。


http://www1.ocn.ne.jp/~rinkun/

作者コメント:RINKUNって…

…っと紹介していた倫理生活指導センターさんからのクレーム。


貴サイト
RINK集にある、倫理生活指導センターです。
 
rinkun = 倫薫(りんくん)です。
商標登録第4116549号として
平成10年に特許庁に登録しており、
会の機関誌や、研修施設の名前として使っているものです。
 
LINKの誤りとは全く別のものですので、
RINK集からの削除をお願いします。

す、すみませんでした。


さて、気を取り直して(←おい)検索して、もっと調べてみましょう!!!
政治 経済:スケートリンク集

みなさんの作ってるサイトにも、リンク集にミドリちゃんを貼りませんか?

時代を超えて変わらない素晴らしいRINK集さまの筆頭である、
政府ご用達・日本銀行那覇支店さまを目標に頑張りましょう。

ウンチク)

一応RINKには輪という意味があります。通常はサイトの輪ということで
意味的にはOKなのですが、ネット用語にLINKという用語があります…。

●「修正したよ」とメールを頂きましたらすぐに更新させていただきます。

さすがにVersion6は作らないでおこう…



表紙へ