あなたも何処かで聞いた事がある、当相談所発の記事。

コピーペースト、教材にされた記事の方が広がって有名になってしまい、
この売上向上相談所がオリジナル記事だった事は知られていない…。
なんだか作者に取っては嬉しいやら複雑な気持ちの記事をご紹介しましょう。

当サイトに初めて来て読んだ方が「この記事、ここのだったんですね」という
掲示板への書きこみやメールがあったことも記憶に新しいです。

★ネットでけっこうな定番になったものがあります。

ということで、暇が無い人は、ここだけでも読むと感動ものかと思います。


人気のページを5位までご紹介。

1位:嫌がらせの対策
1999年にはほぼ完成していた記事。あまりの直球でコレ自体は公になり難かったところ
これを素材として2ちゃんねる研究関連で多数のサイトさんが採用。
関連書籍の元にまでされている。

2位:サイト作成・運営のコツ
これはYahooの申請から登録までの期間(7日間)や登録される効果が実際に
出た期間が長かった事で、異例かどうかが議論された様です。

3位:セコセコアクセス向上法←?
コピー引用の許可メールが多かった割りに、1件のサイトさんでしか転載が発見できなかった
人気があったのかよく分からない記事。

4位:帰ってきたRink集さま達←?
当時、あめぞう、2ちゃんねるで登場しまくったネタ。2ちゃんねるにアドレスを晒すのだけは
ヤメて…お願いと、どれほど祈ったか(笑)。あまりにも多数のサイトさんが後続で
出て見えたので、ウチが最初期という事だけで同じ発想をする人も多かったのでしょう。
(アップしたサイトさんの一部からコメント=クレーム=が来ているのはウチだけのようです)

5位:誹謗中傷の訴訟・判例
これは1位の記事に付随した形での引用が多かったようで、当たり前といえば当たり前でした。
この記事内では”スキルの成長度”の引用が多かったです。



意外なことに、3位のセコセコ〜や4位の帰ってきたRINK集さま達は
サイトのテーマよりも「笑い」を取った記事。

補欠ではワンポイント集1ワンポイント集2JAROに怒られる!
健康・ドラッグ市場が入っています。

う〜む。

レスキュー隊からのご報告に、最近コピーさせて欲しい旨のメールが増えてきています。
これは1位と共通ですものねぇ。

RINK集については、当初、今は閉鎖された「RINK RINK RINK」さんと同じペースで
更新していた事を覚えています。「お互い閉鎖されない様にしようね」とかなんとか。
'98年のことです。

初期記事は、「旧・ザ・懐中野郎」のLINK集の中に入っていました。

数年間「引用・コピーは無断でOK、問題ない」と書いていたのですけど、
ちゃんと許可を求めるメールが来たのが律儀です。

律儀なメールからその方のサイトを拝見するとバリバリのアングラサイトだったり
したことがありました。

ネットビジネス系は引用元としてウチを紹介してくれないケースが多かったですね。
まぁ、当然って言えば当然ですが。

<ひょっとして当サイトの特徴って>

当相談所の特徴は心理的な事を踏まえて書いている事でしょうか。
売上の向上やサイト構成については古くなる事はありますが、心理は普遍に近いでしょうから。

それにしても引用元としてアドレスを紹介してくれると、もっと嬉しいデス。



ご紹介、大感謝!!!

相互リンクをしていなくても、いろいろと紹介してくださるところがあり嬉しい事です。
ちょっと調べただけで、すごいコメントまで頂いているサイトさんが!!!
感謝を込めて、お返しリンク。ありがとうございました。

ウチを取り上げてくださるということは、見る目がありますね(笑)。←スミマセン

相互リンクではないため、アドレス変更などのやり取りをしていません。
リンク切れもあるかもしれませんので、よろしくどうぞ。

http://www.nooc.org/links-benri/busi.html
コメントがスゴ過ぎでした。

アフィリエイト研究所:お役立ちリンク集
このコメントは嬉しいです。ほんと!「教えたくない…」というところがキモ!!

開業お助けイエローページ
イエローページという名前につられて拝見〜。

インターネットビジネス研鑚会
このサイトで勉強しましょう…という最も有り難いお言葉!

商売繁盛への道
4店舗併せた数字よりも多い機械式時計研究会…でした。過去になったのが辛い(笑)

MoMo−net 広告
嬉しいです。成功に導かれたショップさんはこちらで紹介しますよ♪

おすすめリンク集 k-cha.com
有料に出来ないのは、ビジネスにとってはいけない事かもしれませんネ。

インターネットマガジン北海道
法律部分で、ウチを出してくださったことで、すごく信頼されているんだなァと思いました。


★ほか、大学などの研究室で教材として採用してくださったりのケースは紹介できませんが、
個人で運営をはじめて、こんなに役に立っている評価を頂くのは運営者冥利に尽きます。
本当に嬉しい事です。



表紙へ戻る