人間とは性悪説?性悪説?企業の不祥事から学ぶPart1

2002年は企業の不祥事が相次いで表に出てきました。東京電力、雪印乳業、三井物産…。
特に雪印乳業を内部告発した西宮冷蔵(株)が注文激減で過去の売上の3割に落ちこみ、
倒産してしまったのは残念な事実でした。

又、経営側の見苦しさ以外にも人間って何だろう?と考えさせられることもありました。

悪い商品を売ってしまったと自ら発表、レシートも要らない・人間の良心に任して
「希望する人には返金をする」と明言したスーパーは企業として立派な考え方でした。
しかし買った事が無い人からまで返金希望が殺到、売上以上の返金をしながらも、
更に返金希望が続いてしまったという。

大変見苦しかった現実。

さて、こういう現実を見せつけられると高校ぐらいに学ぶ「性善説・性悪説」に思いを馳せます。

性善説とは、人間はまっサラな時は善であるという説。
性悪説とは、対して悪である説。善になるには理性で悪を押さえなければなりません。

ここまで読んだ読者さんには分かると思いますが当サイトでは”性善説”を基本として
運営しています。人を信用してやっていこうというスタンスです。(一般的には甘チャンといいます)

性善説を想定して「良識の在る何処かから助けが来るはず」と祈っていた西宮冷蔵の社長や
「ヒドイ事態にはならないだろう」と返金を実行したスーパーの経営者。
PR効果も兼ねて上手く行った暁には正直な企業ということで「売上倍増」を目論んだ気持ちも
少なからずあった事でしょう。

結局失敗に終わったということで他の企業人からは「甘い考えで…」とか言われてしまいます。
人間の前提は性悪説なのでしょうね。

企業は営利追求を目的とする…ということから悪に接するのは自然、
必要悪を抜かして考えてはいけないのですが人間とは性善なのか性悪なのか
見つめなおすと性悪説が正解なのかもしれません。

フランスでは、原子力発電所のセキュリティはたいしたものだそうです。
他の人は、なかなか入れません。

あるジャーナリストがフランス原発に侵入、カメラで撮ってTV放映されたそうです。
その際は無断進入だったわけですが企業倫理を問う行動だったため、お咎め無しだったそうです。
日本に比べて内部告発などをした人を保護する法律はしっかりしています。
無断進入してさえもお咎めがないケースがあるほどなんですね。

一方、日本の原発のセキュリティは海外に比べて甘いそうです。
外部の人が入るのも苦労が無く可能だそうで(情報by電力会社を退職した身内)。

しかし東京電力のように施設にヒビが入っていたのなら、告発しようと進入すると、まさに…

命がけ。

不祥事企業のその後

<雪印乳業>
・雪印食品(株)は廃業、解散。以下は市場に定着しているので分社にて存続。
・日本ミルクコミュニティへブランド名・メグミルクとして再出発。
・農協、全酪発売のブランドは旧雪印らしいです。
・雪印ローリーはカゴメが吸収合併。カゴメラビオとなり雪印のイメージ脱却。
・アイスクリームはロッテによる支援にてロッテスノーへ。
・冷凍食品事業はアクリフーズ。
・育児用粉乳やベビーフードは大塚製薬による支援でビーンスターク・スノーに。

東京電力⇒変わらず(生活に密着する半公半民なので)検査を厳しくしたそうです。

三井物産⇒変わらず(政府から委譲された財閥は強い)

しかし、三菱とかのリコール隠しってさ…消防庁のデータだと

車が炎上しまくったとしたのにリコール隠しで倒産の危機まで迫られた三菱自動車。
でも、自動車別で火災の率を調べると全メーカーが同じようなものだったりする。
1日45台ぐらいが燃えてるらしいのだけど(消防庁)、どうして三菱ばかり叩かれたのか?

リコール隠し王といえばトヨタ自動車と知ってる人は多いと思う。不思議だよね。
また、電通なんかもトヨタ自動車も税金逃れで追徴課税を20億円とか食らってる。
でも、あまりニュースにならないし、尤も、マスコミの不祥事の場合は番組中止程度で、
全てを終えるマスコミ同士の優しさ(癒着とも言う)を持っているのに。

まったく、知事から国会議員、公務員、大企業など癒着してない健全企業は日本にはない。
そうしなければ生き残れないだろうから、でも、そういう国って1000年続いた記録を保持する
歴史上の大帝国=ローマ帝国でも潰れたんだから、人間も成長しないとねぇ。

古代と一緒、いや、古代に勝てないんじゃ現代文明とか技術大国とか最新科学とか、
すべてクソの役にも立たないじゃんか、ダメじゃん。

貴方はどう思う?

TV局は電波の免許があるだけなのに、選民意識が抜群

ところで、当サイトの内容は訪問者の貴方さまが過去に聞いたことと違っていたり、
または雑誌など書籍マスコミと違っていたりする場合がありえます。

特に頑固で考えを曲げないという方が多いといわれます。
一般の中小企業や商店のオーナーも、どんな方でも普通に頑固です。

あなたと違う考え・知識が出た、そういう時どうしますか?

多数の方が信じていることを「正解」にするのが普通ですよね。
しかし、その信じている事が間違っていたらどうしましょう?

通常は「学術論文」によってしか考えを変えることは不可能に近いです。
しかし研究論文を読んで知識を得る方は、まずいらっしゃらないでしょう。

研究・学術論文⇒政府・団体やマスコミによる編集⇒簡単表現にして一般人へ

この知識の流れが普通ですものね。
途中で解りやすく伝えるためのマスコミ等の編集が入りますから、
元の論文から違う解釈で広がってしまうこともあります。

その、政府、政治家、役所、役人、大企業などを監視する役のTV局も中々酷い。
当サイトの作者は、わりとマスコミに情報を提供したことがありますが、
雑誌はもとより全ての民放、果てはNHKですら、色々と悲しい経験をしたことがあります。

ワンポイントその1で少しだけ触れている件。

日本テレビが秋口の番組である番組を出す予定だけど番組スタッフは引っかかってしまった。
まぁ放送前だし、ここだけで話せる内緒のネタですが。
私の紹介した情報元は、わざと別に変えてあったところ、恐ろしい事にTV局はネタ元の私に知らせずに
日本テレビのスタッフは架空の情報元へ取材に行ってしまった!!!マジです、ゴメンナサイ。
いや、最初に私へ声をかけるべきじゃないか…(マスコミ嫌いのピークへ行きましたねえ)」

…とか、同じく日本TVのコレのようにバレバレならまだしも、
正統派を謳ってやってる番組だと悪質感も相乗効果が生まれます。

別のTV局でもしていますが、

TBSテレビが湖面を泳いでいる姿を飛行機の空撮で成功。
あまりにも見事だった為、世界を震撼させた。1992年の快挙だ!!!
しかし丸太をスタッフに引っ張らせたヤラセだということが発覚した(らしい)。ココで紹介

TV局がそんなレベルなので雑誌の横柄さは想像しておいて欲しい。

東映映画なんざ、提供品を返さずにコピペメールのお礼だけという事もあった。
使った映画のDVDぐらい送ってくれるべきではないでしょうか?
そんな仕事をしていて楽しいでしょうか?監督、出演者、スタッフさん・・・(激怒)。

というわけで、聞くだけで理解してくださると思いますが、マスコミ嫌いになってしまった私。
それでも、それでもですよ、誠実な社員のいるマスメディアを未だに期待しています。

<追記>

もっとも新しいネタではテレビ東京の魚眼(視覚)の関係でアドバイスをしたところ、
妙に高飛車だったので嫌な予感がしまくりました。
所さんの学校で教えないソコんところ!…って番組。

しかも過去から心配している「アドバイスした通りを放送しない、編集・演出の合言葉の元」ゆえ、
使った放送部分をビデオにして送ってくれとお願いしたが却下されてしまった。
アドバイスした(しかも無料)外部の人間に、TVを見ろというのか!!!
それは手軽な商売です。一般の企業で赤の他人に頼んだら礼はキッチリしないと大変なのに。

無料で教えるのに何と言う相変わらず!!!と思った。ビデオすら送ってこないとは。
NHKですらビデオを送ってくれたのに(改変してなかったからかもしれないけど)。

まぁ、これらは数回経験すれば、誰もが納得すると思います。
最初の数回は約束の”レポーターの背後で騒ぐ高校生状態”なので文句は言わないけど。

◎食品の不祥事は倒産へ一直線、不二家参上

時は流れ2007年。日本の洋菓子界を牽引してきた巨人「不二家」が起こしてしまった。

不二家:消費者から怒りの声「もう食べない」毎日新聞2007年1月15日



閉店したままの不二家の洋菓子店に張られた「お詫び」の文章を読む人たち
=東京都目黒区上目黒で15日午後5時53分、川田雅浩写す

 「信じられない。もう食べない」。7年にも及ぶ裏切り行為に、
消費者から一斉に怒りの声が上がった。

対応に追われるフランチャイズ店関係者は「組織ぐるみ」にショックを隠さず
「早く販売を再開したいのだが……」と頭を抱えた。
 札幌市中央区の不二家レストラン札幌店で、
洋菓子販売の自粛を告げる張り紙を見ていた同市東区の主婦(59)は
「お金を出しているのに、細菌だのネズミだのなんて冗談じゃない。もう食べない。

隠ぺいまでして雪印(乳業の事件)と同じ」と憤った。

 閉店中の数寄屋橋店(東京都中央区)前では、
買い物客らが立ち止まりシャッターにはられた「おわび」に見入った。

千葉県船橋市の学生、萬年聡未(さとみ)さん(19)は
「辞任は当然だが説明は不十分。販売が再開されても買わない」と手厳しかった。

 「ケーキが高価だった子供時代から、あこがれのお店だった」という
愛知県江南市の自営業、堀田とよ子さん(61)は
「どうして7年間も不正に気が付かなかったのか信じられない」と嘆いた。

 フランチャイズ店からも怒りの声が上がった。
 名古屋市の女性経営者は「『買ったシュークリームを返品できるのか』
という電話がかかってきた。賞味期限切れの商品を長い間卸していたのはショック。

今は早く再開したいとしか言えない状態」と不安げな表情。
大阪府内の女性店主は「組織ぐるみだった以上、社長の辞任は当然だ。
本家がこんなえげつないことをするなんて、情けない」と憤る一方で
「不二家には愛着がある。信頼回復は時間がかかるだろうが、
こつこつとやっていくしかない」と話した。

社長辞任という結果が早々に出ましたが、今後の展開に注目したいです。
過去の事例から行くと、もう一方の雄「森永製菓」が参戦して合併や傘下にするのが騒ぎを収め、
沈静化が進んでいく方法でしょうか。
そんなに厳しいのなら、手を洗わないスーパー店員やくしゃみをしても、そのまま食材を扱う…

いや、もうよそう。

正義感を持って他を攻撃するのは自分を攻撃されない為なんだろうなぁ。

まぁ、ここを読まれている小中企業のオーナーさんは
「大企業はいいな、ウチだったら直ぐに倒産だよ。」などと想像しているかもしれない。

これらは貴兄が今後大きくなったら気をつけていただきたい話です。
急に大きくなったホリエモン(ライブドア)や村上ファンドを筆頭に、
いつもきな臭い噂が飛ぶ楽天など新興勢力は常に周囲のチェックを気にしないといけません。

▲楽天はトヨタ自動車など財界に近づき、簡単にはマスコミの攻撃を食わないよう、
防御を強めていたそうです。
この防御の仕方は、同じことをやっていたかもしれない三木谷社長の、
恐るべき「先見の明」だったかもしれませんね。

◎TV局不祥事が復活。納豆の利用法。

↑既出のTV番組捏造に絡んで考えてみれば、私程度ですらアレほど経験しているのだから、
全ての番組がダメってことにもなりかねません。オカルトならまだしも、まともな番組でやっちゃう。

で、2007年1月に激震が走ったのは、フジTVの大人気番組。
「発見!あるある大辞典U」のヤラセ問題。納豆は痩せるんだってのがウソ。番組は即行閉鎖。

TV効果でスーパーなどの在庫がなくなり、社会現象になったことが後の問題を大きくしました。
いや、この世の中には「あれを信じて買いに走る」人が多いんだなぁと思ったものの、
別に自分には関係がないとスルーしていましたが、まぁ、見事に食いすぎれば体に悪いとか。

で、そうなった以上、重要なのは「これからどうするか?」です。
TV局の捏造体質(雑誌含め)はどうしようもないので、注目すべきは製造しすぎ在庫の山。

私の案はこの納豆を公的機関が買い取って以下の環境整備へ投入すればバッチリ。
アユを戻し、サケ科魚類の川←→海のサイクルを可能にさせれば、
その自治体の行政の有用性が取り上げられ、担当者や市長・首長・議長は誉められる。

・・・に違いない(ハズ)。


ちょっと面白いネタ〜水の浄化〜

水を浄化させるのに、納豆を少量入れると大変スゴイ効果が有るそうです。
納豆菌が、濾過細菌の働きをするそうで。

河川や湖沼の強烈な汚濁を取るには良い感じです。何と言っても安い!
(日本全国の地方自治体、漁協、環境関係、観光関係の方々は採用を考えてみては?)

サイト内に↑が記載されている解説ページ⇒不治の病だった「転覆病」の新治療法を確立

私がいつも思うのは、力のあるTV局社員が科学に明るくない人ばかりだと、
(主に文系といわれるけど)外部の科学者がするアドバイスに対しても、
製作や取材や全て編集・演出の名の元に、または理解不足で変わってしまうから、
UMAだと生物学系の社員を採用しろと…って1999年ごろに既にサイト記事に

つまり時代は変わらないんだなぁと。

社員にいれば、さすがに他のせいにしたりクビ切ったりが直ぐに出来ず、
正義感のある下っ端なんかは暴れるし、それが自浄作用になったりするし、

って余計なお世話だし(byTV製作陣)と言われようと、
こんな単純な人事でバカな捏造ってクリアーできたり減ったりすると思うんだけどなぁ。

◎不祥事Part1まとめ

スーパーやコンビニの衛生管理を問えば、実際は不二家程度もたいしたこと無かったりするが、
それはそれ、品質管理の世界規格ISOシリーズを習得し管理を自負するだけにマズイ。
森永などが吸収合併するんじゃないかなどの噂は絶えない。

消費者だって、カテナ(Part2参照)の起こしたパソコン2787円という入力ミスに乗じ、
1億円の注文が殺到したり、ブタ肉偽装表示の北海道西友が返金に応じる対処をした際に、
売上の3倍5,000万円取りまくりなど、正直威張れたものじゃなかったりするけど。

雪印の偽装を正直に内部告発した西宮冷蔵は援助が無く倒産したし。
「正直者は馬鹿を見る」というのは諺(ことわざ)だけのものなのに現実にしちゃダメでしょ。

「人間とは…に迫れ!!!」サイト内関連記事

⇒大企業不祥事のマトメPart2
人間って結局性悪だよね。カテナ2000円ちょいでパソコン、注文は1億超。ETC

ネットは顔を奪う
組織から命令されると、ひどいことも出来てしまう!!!その実験などを紹介

ハロー効果って?
肩書きがある人が言うと間違っていても信じられてしまう効果



表紙へ