佐久間誠プロフィール

特定の政治・宗教団体には所属していません。

=麻酔機開発の博士たちとハイポーズ(麻酔学会にて)。

災害などの救急医療と健康診断(主に人間ドック)を主に携わってきた私は、最終的には責任を負う立場になりましたが、浮腫(むくみ)といえば最初に連想するのは自分が駆け付けた阪神大震災です。家屋によって押しつぶされた体と手足、時間がたってから怪我人を発見し、障害物を取り除くと滞っていた体液が急に流れカリウムショックという現象が起きる。時に死亡するという事例が一般の間に相次ぎ、院長はじめ必ず「独自に対処せず医療従事者か救急隊などに連絡を」とメディアを通じ啓発されました。震災発生時に全国に先駆け最初に出来た医療チームはこの名古屋大学附属病院。院長を隊長にした全員にさぁ行くぞという段階で政府からストップがかかり、これも院長の激怒から後に緊急医療チームの整備が進められ、東日本大震災3.11では早期に活動できたのは周知の通り。ストップがかかった際、我々は医療品をそろえてマイカーに分乗、独自に現地へ向かいました。高速道路では財布を忘れた救助チームが止められたりしましたが、3.11では無料で通行出来たり救助に関する優先順位が統一されてきています。私は院長:坂本信夫医学博士・名誉教授の影響を強く受けて今に至ります。院長は付属病院長から後に中部労災病院院長、看護学校校長など兼任された大先生です。後に教え子が名古屋大学付属病院長になっております。

←小泉内閣より

2つとも国務大臣の直筆。
表彰状と感謝状。

医学関係で海外65カ国を20代半に出張訪問。
クェートのイラク侵略、パキスタンでの国を上げてのストなどに遭遇し、
ただならぬ経験をしてしまい、今に至っています。
今考えてみれば、よくそんな若造を海外に行かせまくったと上役に感謝ですね。

←空港職員と顔見知りになる程。

特に産油国。

UAE(アラブ首長国連邦)やクエートでは、海はハワイ、
街はニューヨークの様な、ズバリ異質世界でした。

←右のハンコはアラブ首長国連邦(UAE)

初期のネットでは記述の信頼性のため作者写真を出すことが普通でした。
古き良き時代でしたねぇ。

医学部老年科系(抗原抗体反応、ガン遺伝子、致死遺伝子発動)から
サツキマス研究・実験=致死遺伝子発動防止=を通して陸水学系を学び、
本来の専門家並の実績を偶然残せました。

←別→←正当派実績:説も覆す事が出来る

2紙とも読売新聞中部支社:執筆者として掲載許可済。マジメな研究実績があります。


←こちらは別研究「転覆病」治療法の確立。かなりマイナーですが。

←中東関係やサツキマス研究などで登場

2004年のニフティ・ホームページグランプリの授賞式で、
審査委員の日経ネットナビ編集長さんが私を見て一言

「若いですねー」と。

彼の話によると、文章の感じや、そこかしこに有るオヤジギャグから
年齢がかなりいっていそうだとのことでした。

ちゃんとしたジャンルで取材を受けたり書いたりしていました。
趣味でしている渓流釣り、海釣りで書かせて頂いたのが嬉しかったです。
なんだか有名人みたいな感覚でした。

B‐ingは”海外飛びまくりの若い兄ちゃん”ということで経歴がリクルートさんにウケていたみたい。
20代で純粋26カ国(延べ60カ国)以上は日本人ではトップクラスだったようです。
自腹では行けませんものね〜。

本物の有名人と大きく異なるのは私の書いた記事は覚えてもらっていても
私のことを覚えている人は居ないらしい事実かな(笑

意外な正当派・研究実績など一覧
・日本国家感謝状(小泉内閣)
日本国家表彰(技術・竹中平蔵・国務大臣)by森内閣
・愛知県公安委員会 第542790400700号
・MBSJ 日本分子生物学会 正会員 第017819号
(分子生物=癌などの研究で参加。)
・日本魚類学会 正会員 第0119928927号

・致死遺伝子発動防止研究
・転覆病の治療法・成功・確立
・冷水病の無投薬・治療成功
・脊椎幹細胞の増殖再注入・神経細胞の再回復成功

▲致死遺伝子は主に産卵すると100%死ぬサツキマスを利用し
旧帝国大学・医学部付属病院・院長(現在名誉教授)に協力を受け研究。

元通産省EC白書:日本のベスト100事業所掲載
ホームページ準グランプリ(日経ネットナビ賞)
・2001年日本IT博覧会パビリオンNo.59
海外60カ国以上出張(医学)
・K大学(元講師)

makoto1998sakuma(あっと)yahoo.co.jp メールでのやり取りは休止中です。
(あっと)はスパム宣伝防止のため「@」に修正してください。
★メルアドは下記サイト群共通で使用しているため、
件名にご覧の「XXサイト経由」と記して頂けると幸いです。

作者の作成サイト(全てうんちく系です。)
ミクシイ、ツイッター、フェイスブック、ブログなど交流系はやっておりません。
同姓同名や同じハンドルネームにご注意。
もしあったとしても私ではありませんので、よろしくどうぞ。
謎の巨大生物UMA 
ホームページグランプリで日経ネットナビ賞(準グランプリ受賞)
Yahoo!サングラス、Yahoo!サーファーローラのオススメ
URLTODAY週間オススメ、ジオシティーズの優秀サイト選出(E-LIST)
ソフトバンク「ネットランナー」ベスト・オブ・常習者サイト銅賞
ジョン・アングラー・ランドJAL
海釣りのサイト。海の科学、魚の行動学、エルニーニョって何?など
謎の巨大生物UMAの海洋に関する科学的補填知識。
渓魚の生態考察
サツキマス、サクラマス、イワナなどの生態と行動学。
謎の巨大生物UMAの内水面に関する科学的補填知識。
インターネット研究会J(売上向上相談所)
Yahoo!インターネットビジネス関連情報、Yahoo!アクセス向上
オールアバウト・スーパーオススメ2002
ニフティVIPクール選出
国家インターネット博覧会でオススメ、IT技術部門全国2位(公的発表)総務省
機械式時計研究会
Yahoo!アンティーク、日経BPベストショップ★★★★(4つ星)
オールアバウト・スーパーオススメ2002(時計ウンチク部門)
オールアバウト・オススメショップ(ファッション部門)
スカイパーフェクトTV「アンティークガレージ」出演
日本のベスト100としてEC白書掲載(通産省=経済産業省=の被分析サイト)

坂本名誉教授より賜った万年筆



冒頭に出てきた元名古屋大学附属病院・院長の坂本信夫名誉教授より賜ったラピスラズリ18K無垢万年筆。欧米ではノーベル賞を受賞する候補学者へ(不世出だった学者へも)万年筆を贈る習慣があります。我が家の家宝となっています。



表紙へ     余計なプロフィール。最初期の頃に出していた名残です。