サイト紹介:インターネット研究会J(旧:売上向上相談所)

当サイトはネットに広がる世界で如何にアクセスを得るか?を解説したものです。

現在、様々な書籍等で”売上向上”や”アクセス向上”が説明されていますが、
その元になったものがココである…と言ったら笑われるでしょうか。

1996年〜ネット初期、そこは無法状態で、どうすれば良いのかわからず、
とりあえず何でもやってみようと模索していた状況でした。
パソコンはニフティの「パソコン通信」がメインで、コアな人々、
今で言う「コンピューターオタク」がひしめき合い、そこら中で荒れたりして、
さらにメンバー表が流出したりとセキュリティは今とは比べ物にならない!!!

元通産省はITのベスト100事業所を様々な条件で選出し、EC白書にまとめました。
ECというのはエレクトロニック・コマースの略。
エレクトロニック・コマースとはITを利用したビジネスのことです。

▲元通産省=現・経済産業省

その中の一人であった私は、初めてE・コマースのウンチクを公開して書きました。
それが商用サイト向けに書かれた初めてのノウハウとして誉れを受けた当サイト。

=エレクトリック・コマースって何?の時代。

←コレ:ザ・懐中野郎(元になった親サイトです)

当初広がったやり方は、その後、本になったり、コンサルタントが参考にしたり、
専門学校の先生、大学の経済学部、社会文化部などで取上げられました。

そうこうする内、下の件で表彰されました。
1番このサイトが人に見られていた時期ですね。

内閣府⇒総務省

2001年11月<技術ランキング発表>

日本全国の自治体・国・企業約550団体中

345 point
クルマ、夢と出逢いを語るもの
トヨタ自動車株式会社
162 point
個人
佐久間誠←当サイト作者
136 point
スマイレニアム-マンガ・アニメで創る笑顔
松下電器産業株式会社
67 point
J-PHONE SKY
J-フォングループ
52 point
e-Photo日本を写そう
富士写真フイルム株式会社
49 point
次世代エンターテインメントの創造
シーエムジャパン
49 point
湖と森サイバースペースから始まる、本当のネイチャーランドへ
滋賀県
42 point
消費者‐役立ち楽しめ得する消費者の街‐
社団法人全国消費生活相談員協会
31 point
私の見つけた音、風景、自然‐伝わる、つながる感動
エヌ・ティ・ティ・ドコモグループ
10 29 point
地域文化のふれあい
東日本電信電話株式会社(NTT東日本)

そして時が流れ、ネットはスピードがはやい、進歩がはやいという事で、
当サイトのウンチクも基本中の基本のように「当たり前」の状態になっています。

その頃から、更新は続けていますが、どちらかというと作者の雑談がメインで、
相当大きな情報でないと更新して記事を書くことはなくなっています。
まぁ、Yahoo!の取り方などのように、サングラス持ちが少ないだけに、
ウチ独自の記事は読む価値があるとは思いますが、いやはやなんとも。

▲上のサングラス・サブサイト(UMA)のアクセスが少なくなったら、
当サイトのノウハウは本当に役に立たなくなったと考えられます。

そこでお願いなのですが、オリジナルを読むようにサイトをお読み下さい。
新鮮な衝撃的なネタはコロがっていないかもしれません。
すでに訪問の貴方は何処かで聞き、知っているかもしれないからです。
そして「なんだ、基本のことしか書いてないじゃないか」というのは止めてください。
作者は目茶目茶・悲しみます。(作者が1番解っているものだ)

解説もコンサルタントに「より解りやすく加工され」、優秀な経営者は「応用」し、
作家は「より一般的に紹介」してくださいました。
すなわち、詳しい友人に聞いたり、学校で習ったりするものを、
突き詰めて行くとウチの解説が出所(でどころ)になります。それほど昔です。

しかし

作者はコレで儲けようというやり方をしなかった為、
国家表彰とかあっても安アパートで洗濯は風呂場という貧乏暮らし(笑)
くたびれた背広が似合う寂しげな背中を背負っている正体があります。

ここでバラしてはいけませんが、サイト内記事で書いていますので、
あまり凄い管理人というイメージは持たないで下さいね。


作者・紹介

・日本国家感謝状(小泉内閣)
日本国家表彰(技術・竹中平蔵・国務大臣)

・元K大学講師
・元通産省EC白書:日本のベスト100事業所掲載
・2001年日本IT博覧会パビリオンNo.59
・ホームページ準グランプリ(日経ネットナビ賞)
・愛知県公安委員会 第542790400700号

致死遺伝子発動防止研究(読売新聞掲載写真有り)
転覆病の治療法研究
・海外60カ国以上出張(医学系)〜兼時計収集ETC

専門は何ですか?状態↑ですが(汗

若いと言われるけど、それなりの年齢のバツイッチー(涙)時の流れるのは早い…。
想像と違ったですか?ハンドルネームのイメージとはきっと違うでしょう(笑)

←中東関係やサツキマス研究などで登場

ちゃんとしたジャンルで取材を受けたり書いたりしていました。
(本業では有りません。尤も当サイトも趣味ですが…。)

趣味でしている渓流釣り、海釣りで書かせて頂いたのが嬉しかったです。
なんだか有名人みたいな感覚でした。

B‐ingは”海外飛びまくりの若い兄ちゃん”ということで経歴がリクルート社にウケていたみたい。
20代で純粋26カ国(延べ60カ国)以上は日本人ではトップクラスだったようです。
自腹では行けませんものね〜。

本物の有名人と大きく異なるのは私の書いた記事は覚えてもらっていても
私のことを覚えている人は居ないらしい事実かな。

では、表紙へ戻ってスタートからお読み下さい。



表紙     スタートパート1:表紙へ戻らず直接スタートへ進む