3人目逮捕。リアルタイムゆえのイレギュラー更新です。
今回の決着がつくまで手の内が明かせれませんが、確実っぽい部分を説明してみます。
A氏のメールを受けて意味を出来るだけ汲み取って限界まで紹介。

サイトバトルその23 3人目の聴取・不発中・速報

とうとう本丸の一人を逮捕、残りは事情聴取から導く”本丸メンバー全員”と2chログ捜査のみ。
リアル作業が主となりますので、当サイトのアクセス分析などは関係なくなります。
本丸チームの最低一人は1ヶ月のログ保持期間ギリギリ内で明らかにしないと逮捕が難しかったので
サメ好きさんという表に出してはいけない協力者をも公表し完全匿名クシを絞り込ませて貰いました。

犯人以外の訪問者に対してヒッカケをするつもりはありませんので、安心してください。
ここの告白編は、最初から今に至るまで、リアル捜査に従って更新しています。
ゆえに純粋な作者の告白記録と共に、分からない謎を共に切り開いていっています。
気持ちの上下、変遷も大きく、しかし、ここを確実に本丸さんは見ています。

数日前までは、本丸が何人いるのか、誰がどの関係なのか、ひょっとしたら無関係かも、
先手が打てなくて苦しみましたが、もしもという致命的な見逃しをしないよう、
たくさんの人の目でも確認して頂きながら、進んできました。よろしくどうぞです。

どうも別件で過去悪口を書いた人が焦ってるという噂があるようですが、当然、内容によります。
書き込みを収集し続けていますので、どれをチェックするかは経験からくるカンみたいなアヤフヤさ。
悪質さを感じたら調べはしますが、基本的に私に対しての乗せられた悪口だけなら大丈夫です。
背景があれば率先してしまいますが、今のところ2chスレ収集の選別チェックでは特にないです。

▲2chログ依頼は一回で(まとめて)やらずにチョイチョイ依頼しますとヘソ曲げます。

それはそうと、今後は本丸メンバーの主な拠点だったネットカフェ・録画映像の分析などがあります。
既に辿り着いた場所があり、他県あれこれの現場捜査協力なんかでリアル・ゴタゴタが続く予定です。
間接的に伝えてきた「いやなら最低でも休止しろ」という本丸メンバーの真意や不自然さなど、
取り逃がしてしまえば、今回は一時的に平穏が戻っても、先で再開、どちらへ転ぶか分かりません。

先に出した最も難敵本丸1なのが旧知人で、彼は捕まらないように住所を不定にしてるのですが、
居るところを押さえないといけません。実は、すでにネットカフェにて一度取り逃がしています。
本丸のリーダーですが、どうやって仲間を集めたのか、一人で充分なのにと不自然さがあります。
当初、仲間は作らない人だと考えていたため、非常に手間取り後塵を浴びる結果となりました。

その仲間の一人が団体の”会員さん”にいるのではないかという意見もあります。
しかし…あまりにも全ての疑問に合致してしまうので、逆に下手すぎるし偶然と考えたいと思う。
これは、そう思い込ませるために仕向けられた当初のスタンスで正しいと判断してます。
(私以外の人間に対しても、同様のスタンスを幹部さん方々がされているから)

本丸1の全体の仲間数は不明ですが、3人ほどと推測しています。仲間を作るタイプではないこと、
人数が多くなればなるほど、本人にとって危険な要因を増やすし、少数の方が安全なはずです。

彼は、私が京都大学・講師の依頼を断った原因を作った男です。コンピューターに精通してます。
私が片手でひねられるというのは本当で、google開発に関わってた大学講師である知人に聞いても
「あいつは天才」というエリートだったのに、ある時、道を誤りました。私スキルでは話になりません。
(コンピューター関連は専門じゃないのと、ITサイトでは知人グーグル博士が時々登場してます)

少なくとも、私以外にもターゲットがいたはずです。気がつく限り「ご注意を」メールを出しましたが、
本当の動機は何か分かっていません。仲間はスキルを試したいだけなのでしょうか?
私怨と一括りにしても、私がどこまで調査できるかの様子見だったかもしれないです。

色々な事情を明らかにしたいと思ってますが、彼を感知した時点(下部)がターニングポイント。
解説を通して読まれた人は、その時点でガラっとやり方を変えたのを感じたかもしれませんが、
見事なほど詳細に私のことを調べ上げていましたし、心の古傷をえぐり出すやり方に辟易でした。

「もうダメ」心が折れそうになった丁度その頃、中学生を死へ追い詰めた「クールな男」まで参戦、
少々複雑ですが、常に私へ逆襲したがっていた彼にとってチャンス到来だったことでしょう。
が、それが私にとっては救いでした。クール男は本丸メンバーとは別の本丸2ですが、
ここで負けてはダメだと発憤する燃料として非常にありがたいエネルギーを注ぎ込んでくれました。

最初の紹介者や2番目には、彼等がどこかで絡んでいると思っていたら、まったくの単独でした。
クールな男も同様で、全員が2chスレとミクシイ・コミュの団体さん祭りに便乗した形といえます。
当然、過去に何らかの機嫌を損なった人も、お祭りのメインに私を据えようとするでしょうし、
旧知人の誘導書き込みでビシバシ引き寄せられた人たちも多く、ちょっとした”合戦状態”です。

ITサイトに攻撃しかけたのはクール男でしたが、当時は「団体さん」が主人公だったので、
接続を追って判明するまで日にちがかかり、動機的にも判断がつかずに私は混乱しました。
他の協力者が少しづつ確認を進めましたが、クセが似てると指摘した時点から行方をくらまし中。
後に精査して本人と確信したのですが、順序が逆で後の祭りでした「しまった!!!」。

当時、私に対してやたら突っかかってきて、検挙後、相当スキルを磨いたと知らせが来てました。
中3女子自殺前、旧BBSで時々皮肉攻撃してきた人(記憶にないでしょうが)、そのクール男です。
懲りてないのかとお灸を据えようと思ってましたが、まだ自宅へ戻ってないようです(店泊まりかな)。

あの中学事件の7人の内、クール男に2名が誘われてミクシイ・コミュに来ていたそうです。
多くが「さくだいおうを怒らすな」と呼びかけた際、イメージを下げて2chねらー煽ったetc。
そうです、あの時の7人中3人が複アカウントで。私が聞いた時点でコミュが消されてたので、
怒りの持って行きようがなく、それを全て内容証明郵便でビビらせる程度の反撃です。

ITサイトのどこかに書いていますが、内容証明郵便は別に怖くなく、牽制だけのお手紙です。
でも、知らない人なら「やべー」となりますから、弁護士が良く使う初動のテクニックです。

当たり前なのですが、前回の検挙の際に自宅は判明しているので集めた証拠量で決まります。
クールな男については民事裁判コース(出来ればあと2名も)。3番目逮捕は刑事裁判コース。
前の逮捕二人は、旧知人のとばっちり「もう2度としない約束」で釈放コース。
これらが、ほぼ私が把握したり、理由を求めていたりする全体像です。

まだ紹介していない「お助け相談」がたくさんあります。その関係者も含まれているでしょうが、
残念ながらそこまで手が届かず、捜査協力のみんなにも無理をお願いしてるので限界です。

ここを全5サイトでリンクしたのは、読者の方が2chなどで気づく点があれば情報をくださる期待、
誹謗中傷や侮辱で表に出ないまま死を選んでいる人たちがいることを一人でも多く知ってくれれば
私が負けてしまってサイトを休止しても、多くの同志が出てくると思ってるからです。
こう云うことに関わると、非常に精神がやられていきます。

それを防ぐために、お笑いネタは必須です(出会い系の自虐がソレ)。
3人目、昨夜、まだダンマリ中とのことでしたが、今日、陽が昇ったら少し進めれるかもしれません。



その22へ戻る   バトルその1   ⇒バトル24:黙秘する犯人、誰を守ってる?



<同管理人の作成サイト>
IT相談所     UMA     時計     サケマス(淡水釣り)     海釣り