サイトバトルその28 アイデンティティ−3(捕まった後には何が来るのか)

ウツでは、長年の治療のおかげで治りかけた方が元気になる反動で、
心配して苦労を重ねた身内や友人が胸を撫で下ろすのと逆に、
自殺を実行に移してしまうことが多々あります。それまでは自殺するほど元気が無かったのだ。

治療が進んで、その結果、自殺というのを迎えた、そんな矛盾した事例を抱えながら、
病院でカウンセラーの合間に(特別カウンセリングのごとく)をやっていたなぁと思い出しながら、
どうしようもなかった件をピックアップし、人が人へ影響を与える難しさを感じていた。

そんな自分も病院勤務を辞め、個人の能力でアレコレできる仕事を求めていたけれど、
想像以上に辛い経験をしたのがネットだった。

特に彼ら中3自殺事件の3人は、なぜ再度2chで悪口を書いたのだ?と信じれなかった。
書き込みの悪口の効果は絶大で、他の住人から注意されても「ボケ」などと切り返せば済むし、
彼らを非難する人は基本的に出てこないし、スルーされるのは「オレが正しいからだ」と思うに充分。

彼らの言い訳を聞き、それまでの経緯を書いたのが前ページ(その27)なのだが、
印象に残ったセリフがある。

「あんたのように何でも出来る才能は無い、そんな人間の気持ちなんて分からないだろ」

このセリフだった。

この、ドアホと叫ぶ私なのだが、まぁ気持ちは分からんでもない。

こいつらは、いい歳をした大人だというのに、自分が書き込んだ内容を忘れているのだ。
中3女子に対してではなく、「やめろ」と書き込んだ私に対してのものです。

最初は私のサイトを表紙斜め読みで「脊髄反射の痛い管理人」として見ていたはずで、
スレに降臨した私を「顔を真っ赤にして張り付いている」などとも書き込んでいたくせに。
そういえば、「宣伝するなボケ」もあった気がするなぁ。

それもオリジナルな煽り文句じゃない、2chのヲチスレで使い古されたお約束文句で、
(自分が偉くなったと思い込んで)偉そうにしていたのを、まったく忘れているのが腹が立つ。

今じゃ自分の気持ちは分からんだろと言って同情を買おうとするとは、まさにリアル・バカそのものだ。

彼らのセリフは、どうも世間での成功者とは”ラッキーなだけで成功している”というイメージが強く、
努力は関係ないのが一致した感覚で、まさかと思うが、努力という具体的なものすら想像できない様。
つまり、ラッキーの差だけで、自分でもやれば簡単に賞の一つや二つは得れるというイメージである。

このような若者は多い。正直、TV番組が悪いと思っているのだが、政治家はじめ、取り替えても同じ、
誰が議員になっても同じで誰もが議員ぐらい出来る、また、芸能人は運次第で自分でも出来る芸ばかり。
大企業のトップも同様で、今の自分が役員に成っても出来る、もっと良く経営できるみたいに思っている。
そう思わせているのはTVの見せ方のせいと個人的には思っている。

どうして、そんなにレベルが低い人物たちが支配者層にいるのか理解できない、みたいな感覚だ。
そして彼らは本気で「自分は凄い」と思っているのだが、典型的なモラトリアム人間とも言えます。

科学や常識を知らなくとも簡単に成功できるお金持ちや芸能人を見て、刷り込まされているが、
局の雇う側・使用する側は、扱いやすい芸人を選ぶとか、痛い政治家・大企業発言を取り上げる、
そんな番組の作り方を想像できないのだろう。

そんな低レベルでも出来る経営や政治は、周知の通り、謝罪する報道からきたイメージが強い。
画面に出る謝罪者たちは「知恵者」の姿ではなく「バカで世間を知らない」程度の人間に見えるので、
自分でも代われば簡単に出来て、バカな2世や今の政治家・経営者より自分の方が物知りと錯覚する。
私の元大学講師なんかでも、芸能人が名誉教授とかなってるから、そんなイメージだったそうだ。
(大学の文系教員と理系教員は研究設備規模から予算のレベルが全然違うことにも注意ね)。

まぁ、確かに、大した人物でなくとも、支配者層(表現が正確かどうかは微妙だが)へ行っているし、
これは平均的な能力を持つ人物であれば、血の濃い人脈などから優先して登用される構造にある。
もしも飛び抜けた人物が部下にくれば上役は自分の立場が危ういし、支配者層・全体的に扱い難いし、
何の関係もない人物が日の当たるエリアへ行こうとするなら、欧米で評価を受けない限り難しいかもだ。

やる人物なら海外へ流出したくなるので、一般的に”優秀な頭脳の流出”を危惧するのはよく聞く話だし、
実際に増えている昨今、・・・話が脱線しました。申し訳ない、元の筋に戻りましょう。

地位だけの人間は謝罪時となれば自分を守るためヘッポコだし、謝罪等を求める国民の要望に従って、
マスコミは取材し答えているだけと言うだろう。TV番組の質低下は民度が低いからといわれる所以だ。

政治家はじめ企業トップに求められるのは「正直さ」であり、口篭もったり機密だと匂わせながら説明する
そんな誤魔化しながらの姿は、知恵者どころか立派な人物とは誰もが思えないのは正解だ。

彼らじゃなくても、私だって簡単に交代できると思う。

ここまでは、誰もが普通に周辺で見聞きして、同程度の知人や友人がいれば想像出来ると思う。
2chに慣れすぎると、そういう感覚が強くなるのも理解できます。

ただ、だからといって「自分でも出来る」、「オレの方が優秀だ」として、個人サイトなどを下に見て
よく読まずに決め付けバカにするのは間違ってる。
ここまでのたった28ページですら、よく読まずにありえる侮辱表現は、
もし私が敵対する第三者なら「結局、学歴を出して威張りたいだけ」とでも批判できます。

10年間で、この28ページにしか出してないのに「学歴厨」とレッテルを貼れるネットは本当に危険だと思う。
彼ら同様、決め付けた人間は延々とそう思い込むので、それなりの重い罰を与えるべきと考えます。

いくらでも相手の印象を操作できるのが2ch。真贋を見抜けるかというと非常に困難です。
「ウソをウソと見抜けない人間は2chを使ってはダメ」という明言があるが、工夫された誹謗中傷は、
見抜ける人は殆ど存在しないのが正解であり、バレバレなウソ以外は誰もが騙されるのが現実だ。

一方、肩書き関係なく今までサイトを読んでこられた人たち、感謝します。
「理学部生物科卒」という肩書きでサイトを作っていたから、イメージの変化は大きいでしょう。

しかし、捕まった彼らは、なぜか学歴あたりでは「難関大学に自分でも合格できる」とは思わない
これだけは身近だからだろう。でも、賞を取るのはもっと難しいぞ。

一つの賞を得たりするのに、どれほどの努力が必要なのか、彼らは知らないのだからどうしようもない。
それが二つ、三つとなれば、その努力は途方もないものです。
受験勉強よりも遥かに大変だし、しかも合格ラインや過去の問題集などもない。

このような経験を教訓として、以前紹介した相談一覧なんかには東大卒の方への指導も入ってる。
学歴なんか重視してなかった私は、ここまでに1回リンク紹介しただけで特に言及していないが、
1通のみ、それに注目した人からメールを頂いたが、斜め読みの多くは気が付いてもないでしょう。
彼らは捕まってから、受賞暦や学術部分を出して、自分等の気持ちは分からないだろというわけだ。

彼らは、あの東京大学卒の人すらも努力をしたことがないと言いかねないほど肌で感じてない。
そういう件は、知識として想像も出来ていた。だが、実際に目の当たりにすると、衝撃的な印象だった。
その劣等感ではない、どこから来ているのか自信が凄まじいほど彼らにあるのだ。

<相談実施での思い出>
ひょんなことから”無料相談”を始めたけど(現在は基本終了)、当然、リアルでも行うことが多くあった。
その相談の最中に、事情が変わった相談者もたくさんいて、その中で残念と思う人も多かった。
例えば、強烈な印象を残して未だに思い出すのが、東大出身の方。
家庭内事情で相談を途中で止め、地元へ帰ったのでリアル・アドバイスが続けられなかった。

努力は誰もがしていると頭では分かっているだろうのに、匿名での強さをリアルの強さと勘違いした。
あっけなく、努力せずに手に入れた強さが本当の自分であり、非匿名となった弱さを認めたくない
その為に、2chへ戻って、しばらく慣れたら以前の強い自分と錯覚して再度攻撃してきた訳です。

なさけない。本当に哀れな連中だ。

彼らは、最初は「中3女子の悪口を止めろ」と言った私をバカにしていたくせに、
私を分かってきても同じ姿勢で「オレたちが見つかるわけがない」と2chやミクシイを過信し、
見つかれば、劣等感をメインに「気持ちが分かる分けない」と卑下して説明する。

これらは全ておまえらの自己中心だ。
悪口を書いて、相手がそれを読んで(特定するまで)手が出せないのをいいことに、
徹底的にサドな書き込みを続ける。捕まったらマゾ的に言い訳するバカ野郎ども。

つい先日までは、落ち込んでもう一度やり直そうと頑張ってる残りの4人と同じだろうと考えていて、
2回も拘束を繰り返したから自殺を選択するかもしれないなどと心配した私がバカだった。
この3人は実刑を受けるよう、「重い罰を与えるよう希望する」に署名して警察官へ渡した

彼らに足りなかったと思えるのは、「自分(の考え方など)がヤバイ」と感じる自覚能力と思う。
中3事件の7人や今回の元警部補まで入れた任意同行5人の計12人は、
純粋に自分の能力と私を比較した後、私を(当然のごとく)過小評価して逃げれると思っていた。
彼らは東大卒から指導を求められたり、または京大生に理系学術を教えれるのか?と言いたくなる。

東大生の女子がブログにて痛い発言をし炎上したそうだが、学生と教員を同じにしてもらっては困るし、
匿名での強さを自分の強さと勘違いしないように、節度あるネット生活をして欲しいと願う。
普通の非匿名個人を相手に誹謗中傷や侮辱で楽しむのは、精神的子供であり世間知らずだ。


罰の重さについてを申告するのは、自動車事故で被害者になった経験者は思い出せるものです。
自発的な「誠意ある謝罪」がどうして重要なのか、これは知識として知られると若干マズイのだけど、
「誠意ある謝罪があり、刑を軽くお願いします」「重い罰を与えてください」と、
加害者に対して与える刑をどうしたいか警察から聞かれます。

つまり、2chスレでも同様で、先に謝っていれば許したくなる気持ちになるが、通常、謝るヤツはいない。
すなわち、2chスレの悪口で逮捕された場合、大概がメチャ重い罰を申告されるので、
限度一杯の重い罪になるケースが多い。

誹謗中傷や侮辱がいかに人生を変えるか、知って行う者は少ないが、知らない人が多すぎる。
まぁ、年間のネット関連・逮捕者が何万人という単位なので、捕まった経験者に聞く方が早いかな。



その27へ戻る   バトルその1   ⇒アイデンティティー4



<同管理人の作成サイト>
IT相談所     UMA     時計     サケマス(淡水釣り)     海釣り