サイトバトルその31 感想集その2

感想集その1は主にココから始まり特集の途中ページへも挿入してあります。
今回の更新は「感想集その2」から「その4」まであります。
ふと思えば、最近のメール選抜その11を合わせまして2週間分だった気がします。
つまり、2ちゃんねるのスレを巡回するのも大変です。

では、最初は私の見逃しミスから。そして、キリ番まで。

#作者コメントは未だ入れていません。


最近のメール選抜その11で漏れていた私のミス=相互リンク依頼>

こんにちは、はじめまして。
私は、魚の剥製を製作しているのですが
魚の生態にも大変興味をもっています。

で、サクラマスについてですが、同意見です! 間違いなく遡上中に
餌を食べていると思います、衝動食いでは無いと思います
サクラマスの場合、長い時間をかけての遡上なのですし・・・
私の家の近くの鬼怒川へも上がって来るようなのですが、堰が邪魔しており
数は少ないでしょう・・・残念です。

釣りの好きの人は 「ロマン派」 だと思いまして
トップページにリンクさせて頂いたのですがよろしいでしょうか・・・
相互リンクもしてくださると嬉しいのですが

宜しくお願い致します「魚剥製 一心房」 岩上正志

それから、UFOらしきを見たお話です(私の釣りのページより)
つまらないかもしれませんが・・・


佐久間様、こんにちは&お疲れ様です。

例のタキ君(手作りフィギュア)が完成しております(といっても拙い品ですが)ので
いつでも出荷できますように、準備しておきます。
佐久間様の分と、キリ番プレゼント等ご贈答用があります。
よろしければ、テキトーにご活用ください。
(余計なお手間をかけてしまうようで恐縮ですが・・)

ご在宅のタイミングを連絡いただければ、すぐに宅配便で送ります。

(6月の4.5日くらいから1週間程は名古屋に帰省していますので
それ以降でしょーか・・・なお、PC持参して行きますんで、
その間、何か連絡がありましたら、いつものメルアドにお願いいたします)

完成記事↓、拝見しました!
私のグダグダな受け答えを、あのようにちゃんと仕立ててしまうとは。お見事です!



次回の記事も、たのしみです。では・・      漫画家森先生より


さくだいおう様 1600万アクセスおめでとうございます。

1600万アクセス

同郷のよしみでウモッカ協力隊メンバーに入れていただいた ひでゴンです。
キリ番踏みました。大変ご無沙汰しております。

6年間、毎日かかさず、楽しみに訪問しています。
実は、今回応援メールを何度も何度も送ろうと思いました。
しかし、手間を増やしかえってご迷惑はいけないと、
応援メールしたい衝動を抑えていました。

せめて、元気エネルギーだけでも届かないかと願い、
さくだうおう様との共有の記憶であろう矢田川の土手や
小幡緑地の池などの景色を思いめぐらせては、影ながらの応援はしてますよ。

しばらくお休みになるとの事ですので私のさくだいおう様への感謝の気持ちを
けじめとしてお伝えしなければいけないと考えていましたがお忙しいので・・・。
おっさんの純粋なこころに、ちゃんと感謝を伝えるように
神様がキリ番を踏ませてくれました。

お忙しいところメールしてもいい権利獲得(私にはこれが最高の景品です。)
さくだいおう様にそしてUMAサイトにめぐり逢わなければ、
絶対に知ることができない貴重な経験や知識をたくさん勉強することができ、
とても感謝いたしております。本当にありがとうございました。
(本音はこれからも、もっとずっとお願いします。です。)

長々とすみません。
つぎのキリ番踏むまでメールしない様にしますのでおゆるしください。では、また。
書き忘れていましたが書籍 謎の未確認動物UMAももちろん持っています。
それではお騒がせいたしました。

吹田市 英康さんより


佐久間様

返信をありがとうございます。
原稿を送っていただくシステムなどは、
早く、かつ簡単そうなので助かります。

なお、先日カメラマンの浦壮一郎さんと取材に行った際、
渓流で原稿書いてもらってるよ」⇒経緯(海悠出版の方は誤解無きようにネ!!!)
と言われびっくりしました。

さくだいおう様というお名前しか知らなかったものですから、
失礼いたしました。

まだ先の話なのですが、
とりあえず渓流の台割などが固まり、
大まかな原稿内容が決まりましたら、すぐに連絡いたします。

つり人社 編集Mさんより

では、ここから始まります。


さくだいおう 様

はじめまして、UMAサイト経由で来たゆうじと申します。
はじめましてと書きましたが、かなり前にウモッカ協力隊参加のために
連絡を取らさせていただいたことがあります。
はい、今でも協力隊リストに載っている、「とある公共団体職員」です。

さて、今回の騒動について。
適当な言葉は思いつきませんが、まずは女の子のご冥福をお祈りいたします。
そして、さくだいおうさん、ご自身の体と心を休ませてください。

私が小学生だった頃、苦い経験があります。加害者側の立場として。

ホームルームの時間、とある女の子の発言に対して誰かが「それがどうした」と言って、
みんなが次々に同じことをいい、私も調子に乗って「それがどうした」と
尻馬に乗って発言しました。女の子は泣き出してしまいました。
当然その子に非はありません。ただし、この場合は先生がいました。
「今言った人たち、立ちなさい!」といわれ、かなりきつく説教されました。

それ以来、自分が人の尻馬に乗り、他人を嘲る傾向がある人間だと自覚し嫌悪しつつも、
何とか意識的にそのような馬鹿なことはせずにすんできました。
だからなのでしょうか、2chはあまり見ませんし、書き込みもしたことがありません。

25年前は、先生という権力者がいて、リアルな世界だったため、
教訓を残し収束しました。では、ネットの世界はどうでしょうか?

私は、バーチャルリアリティ(今では死語ですかね)という言葉が嫌いです。
バーチャルだろうが何だろうが、使っているのが人間なら、
どこまでいってもリアルだと思うからです。

生身の人間が介在している限り、バーチャルな世界はありえません。
ネットもどこまでいってもリアルな世界のはずです。
人と人との関係で成り立っている、ストレートど真ん中、リアルな世界です。

自分の職場や学校、家庭でネットそのままの言葉で会話したら、結果は見えてますよね。

なぜやらないのか?自分の生活そのものが破壊されるからです。
25年前の先生のような権力者がスットプをかけるからです。
ストレスは、まぁ溜まりますが、そうしなければやっていけないとみんながわかっているから、
大体世の中回ってているわけです。

ネットもリアルな世界のはずですが、
最後には自滅するというコンセンサスが無いんですね、未だに。

「万人の万人に対する闘争」状態なのでしょうか?
社会契約説が産まれる萌芽すらないんでしょうか?

さて、長文、駄文になってしまいました。申し訳ありません。
今日の更新を見る限り、もうこのサイトは閉鎖になってしまうのか、という雰囲気ですね。
でもそれはそれでかまわないと思います。
ファンですが、残念ですが、決断されても異議を挟むつもりはありません。

お好きな渓流釣りを楽しんでください。
何でしたら、しばらくウモッカタウンへ行ってみるのもいいのでは?(笑)
ただ願わくば、もしその気になれば、再び旗を掲げてください。

具体的なことは全く存じ上げませんが、救えなかった人たちは多いのかもしれません。
でも、救った人たちも確実にいますよね。あなたがいなければ、救えなかった人たちです。
だから、さくだいおうさんは、欠点はいっぱいあるのでしょうが(笑)、すばらしい方です。

では、失礼いたします。

ゆうじ

追伸:お忙しいでしょうから、このメールにはお返事はいりませんよ。


こんにちは。初めまして、K.Cと申します。
私はUMAと聞くと、ガッカリするのを覚悟の上でも特番を見てしまう位ワクワクしてしまいます。
なので、さくだいおうさんの「謎の巨大生物UMA」はとても楽しく拝見させてもらっています。
 
最初は「○○というUMAがいます」といった紹介だけのサイトかと思ったのですが、
いざ読み進めてみると、科学的、生物学的等々多方面からの考察をされていて驚きました。
私には難しい部分が多々(ほとんど?)ありますが、それゆえに読み応え充分でじっくり読んでいます。
本編はまだ4日目の途中ですが・・・(´∀`;)
 
それにしてもカニングキラーの部分で、まさかあの「UMAレイクプラシッド」の話題まで
出てくるとは思いませんでした。実は私もあの作品にはショックを受けた一人です。
どんなUMAが出るのかと楽しみにDVDを買って、いざケースを開けたら
チャプターリストの紙切れにワニの画像が・・・。
「ワニかよっ!」
DVD買うのは映画を見た人間だけじゃないのに・゜・(ノД`;)・゜・
こんな過去の出来事まで思い出させてくれるとは、さくだいおうさん恐るべし(偶然ですって)。
 
さて、突然流れを変えるようで大変恐縮なのですが、
私は今までこういったメールを出した事がありませんでした。
そんな私が何故突然メールを出す気になったかといいますと、前述の感想もありますが、
何よりも「サイトバトル編」を読んだ事が理由です。

正直、あそこまで重く辛い話だとは想像も出来ませんでした。
学習能力の欠片も無く、道端の小石よりも役に立たないクズ共の悪意に満ちた虐待を受け、
耐え切れずに死を選んでしまった少女。
さくだいおうさんやご遺族の方々の無念はいかほどだったか、私には想像も付きません。
しかもそのクズ共(3人)は反省どころか再度・・・。
読んでいる私でさえ怒りを通り越して呆然とするほどの愚かさ。
当事者であるさくだいおうさんが脊髄反射で殴ってしまうのも無理ありません。
むしろ当然の行為でしょう。
本来なら殺されても文句は言えない程の事をしてきたのですから。
クズ共の存在の方が凶器ですから、ご自分の行為を悔やまないで下さい。
 
「サイトバトル編」を読んできて、さくだいおうさんの辛く苦しい思いを感じて、
どうしてもメールを送らなければと思い至った訳です。
こんな纏まりが無く、しかも長文なメールで大変申し訳ないですが、
少しでもさくだいおうさんの気持ちが安らげばと思います。(おこがましいか・・・)
 
最後に月並みな言葉で恐縮ですが、さくだいおうさんこれからも頑張ってください!応援してます!
亡くなられた中学3年生の少女の御冥福をお祈りします。


こんばんわ、偽装科学総合研究所とくがわです。

今回のシリーズ読ませていただきました。
ある意味さくだいおうさんのサイトの誤解要因に、私と飲茶さんもかかわってるとなると
申し訳ないなぁと思う点もあります。
(でもね!エイプリルフールネタって普通に分かるだろ!といいたくなる気持ちを抑えて)

あるいはそういう誘導をされた新規読者が来たとしたら…ちょっと寂しい限りです。
飲茶さんやさくだいおうさんほどにはボロカスに叩かれた経験がない運のいい私ですが、
おそらくあそこまで叩かれたら多分サイト止めてるだろうなぁとおもいます。

ただ私の場合、どっちかというと
「こいつ(とくがわ)w 竹槍でB29ってw おバカwww」
的なノリで語られることが多かったので、攻撃対象にしにくい部分もあるのではないかと。
(そんなバカ叩き潰して、誰に威張れるのか…むしろ情けないヤツ扱いですね)

ネットでのいじめについては、女子中学生を相手に集団いじめするなんてのは
正直なところ許せる許せない以前に情けないヤツとしかいえませんね。
どうせいじめるならもっと巨悪、命張れる価値のある相手とガチ勝負しろよと
いうかなり歪んだ意見の持ち主です。
もっともそんな連中にそんなことする勇気(無謀さ)なんてないでしょうけど。
多分私の方がバカで無謀です。

以前ネット→電話バトルになったことがありますが、あれでも
殆どの人間はガチバトルまでいかないもんなんですね。

ただ、その原因を作った男が語った台詞が妙に心に残りました。

「こうやってね、私が2chでこんだけ煽って晒しても、乗るバカはわずかなもんだよ

「当然、企業に対するクレームなんかも高が知れている。株主が言ってくるなら別だが
 一般人がクレームつけてきたところでどうということはない」

(番号晒したこととか反省してるのかと突っ込んだら反省しているといいましたが…)

「それでも私はこうやって貴方に電話をかけているのだが…」というと
しばらく黙り込まれてましたけどね。

最近の企業問題だなぁと思うのは「若手社員が体を張らなくなった」ってことですね。
事故とかあったら問題なのは確かですけど、昔の最前線のビジネスマンは体張ってましたよね。

ある意味さくだいおうさんの方がビジネスで成功した有名人とかよりはるかに体張ってる気がします。

(私も最近の若手職員以上に体張った姿をビデオで撮られたりしてますが…
 冬のお台場の朝(気温四度)、海岸をふんどし一枚で走ることになるとは、
 お釈迦様でも思うまい。しかもその後すぐ仕事。当然作業になりません(涙))

体もそうですが、要は努力している人には注目しないという点や飛び出したクギは打ちつけろですね。

努力軽視の思考はまずいと私も思います。
努力したりチャレンジしたりしなければゼロですが、リスクは負いません。

努力し、チャレンジしても成功しなければ短期的には徒労になりえます。
(努力と挑戦をさらに続ければ成功する可能性は上がっていきますが)

さくだいおうさん程ではないにしろ、5年という期間、私なりに私が読みたいサイトを作り続けてきたのですが、
まだまだ理想のものは出来てません(涙)早く一読者に戻りたいなぁ…

2chの科学系スレなんかで、面白くしかも科学的に的確なレスつけてる人見ると
「お前!今すぐ俺の代わりにサイト運営してください!お願いします!」
といいたくなります、ええ。続けられるかという別の問題もあるのですけどね。

以上、自分語りと長文失礼いたしました。


さくだいおうさん
この度は本当にお疲れ様でした
今回も感想だけなので名前は省略させていただきます。
 
今回の3人の話なんですが
人を一人死に追いやっておいて
なぜ今回のような行動が取れたのかが
読んでも正直理解できませんでした。
 
多少なりとも相手の気持を考えたり
反省をする心があれば
今回のような行動は取れないはず
 
彼らのような人間は人間として成立してないように思えました。
人間は誰もが間違いを犯す生き物ですが
反省してやり直せるのも人間だと思います。
せっかくの温情で執行猶予だったのに・・・
 
就職活動に2〜3件・・・
犯罪歴がある人間がそれだけで就職できると
本気で思ったのかと眼を疑いました
マルが一つ足りないのではないかと・・・
就職氷河期じゃ「普通の人」でも20〜30当たり前の数字だったので
 
正直なところ、彼らは世の中に必要ないのでは?とさえ思います。
こんな哀れな人間ばかりにならないように心から願っております。
 
この度は本当にお疲れ様でしたm(__)m
 
くれぐれも、サイトの閉鎖などお考えにならないように
心底お願い致します(笑)
 
では^^


初めまして、もうかなり前から大好きなサイトで楽しみに拝見させて頂いておりました。
今回のバトル編を読ませて頂いた感想ですが、
本当に痛い…というのが本音です…痛みが伝わってきます。

中3の彼女の件は、ネットの恐ろしさを物語っています…
簡単に相手を誹謗中傷が出来るネットの世界、
リアルな世界と一緒に考える事ができない人達…

さくだいおう様、今の状態では、厳しいかもしれませんが、
なんとかこのサイトを残して欲しいのですが…いろいろな意味で私には、とても大切な所です。

サツキマスも釣れ始めたと聞きます!少しの時間でも、川で竿を出す事をお勧めします。
いくらかでも気分転換になるかもしれません…

トラウト大好きな者です。
よろしくお願いします。

道範さんより

次に、メールのある一部分の内容から、まさか攻撃してきていた団体さんの仲間の方か?などと、
当時、私は思ってしまい、サイト上でAさん(XXXX)という記述でアップをした件です。
これは瞬間芸で削除したので、見られた方はサイト訪問者の中でも数少ないです。

AさんはXXXXという部分を送って来ておらず、もしも団体さん側ならばドキっとするはず、
「10年のキャリアを舐めちゃイケねーぜ」とやったものの、見事にキャリアは崩れ、
お互いがウッカリミスだったという結末でした。
誤読はお互いを不幸にすると自戒を含めて残します。
一般の方々は意味が取り難いですから、スルーされても問題ないです。

逆にこの文だけでスラスラ理解できる方は、ネットバトルの界隈に慣れすぎです。


こんばんは
 
私の疑問に反応していただいて有り難いと思う反面、お手を煩わせてしまいまして
恐縮しております。
 
さて、バトル23(削除済みByさくだいおう)のところですが

この記述中の
 
>Aさん(XXXX)
 
お手数でなければ、これは苦情ではなく要望ですが、
(XXXX)をはずしていただき『Aさん』とだけの表記していただけるとありがたいです。
 
前回送ったメールには本文やヘッダーにも『Aさん(XXXX)』という記述はしておらず
(今確認しました・笑)
また過去に掲示板でもこの表記はしていないので、どうして(XXXX)がついたのか、
少々疑問なのですが(どこかに書いてあって確認できないという私のスキル不足か?・笑)
 
それとも(XXXX)を付けたのは、なんらかのメッセージでしょうか?
↑いや、これは私の考えすぎだろう(笑)
 
それでは、お忙しい中失礼いたしました。

Aさんより
 

さくだいおう様
 
一件落着したとかかれているのを読みました。お疲れ様です。
また前回前々回と読み込み不足とミスにより、お手数をかけて申し訳ありませでした。
お恥ずかしい限りです。
 
それではお忙しいと思いますが、お体にお気をつけてお過ごしください。
 
Aさんより2


さくだいおう様
 
早々のお返事ありがとうございます。 
長文になってしまったので、冒頭で要約を書いておきます。
 
メールが掲載された事については、送ってすぐに掲載されたこと、
今は使っていないメールにも書いていないXXXXが表示されていた事、
この二点でビックリして戸惑っていたと思います。
その戸惑いがメールに影響したものと思います。
 
「ヒドイ」などと思ってもいませんし、愛は十分感じています
でも、私は女の人がすきですから、そちらの趣味はありません!
ということで、私からの愛を感じていただけるでしょうか(^^)
 
XXXXの削除をなぜ要望したかということは下記に書きました。
人から見たらたいしたことはない理由でメールをするなよなぁと思われるかな(笑)
お時間があり、気が向かれたらお読みください。
読まないからといって、怒ったりはしませんので(笑)
 
経緯
 
今回のことですが、メールの掲載については、いぜんからサイトを読んでいるので
掲載は重々承知しております。
 
またあったこともないサイトの一ファンという一般人から送ったものに
目を通されなくても反応がないのも当然と思っています。
ちゃんと読んで欲しいなら細心の注意を払うのが当然で
メール案内を読まないからと怒るのはおかしいという感覚でもあります。
(電子メールは不確実な要素がたぶんにありますので)
 
ということで、代表で掲載されたことには、怒るような気はさらさらありません。
むしろ光栄に思っています(^^)
 
さくだいおう様は忙しいというのはサイトでわかりますので、
あれだけの早い反応でビックリしたというのが本音です。
 
そのうえに今は使っていないXXXXがでたのでさらに驚いたということです。
お調べになっているのでお分かりと思いますが、
AさmmとXXXXを結び付けているところは漫画家の横山光輝のファンサイトです。
自分の記憶ではこのサイトでしか結び付けていませんし、
簡単にですが検索で調べても他ではつながりは出てきません。
(「Aさん」が検索で思っていた以上にヒットしたのにはビックリしました・笑)
 
まったくの個人的事情で恐縮ですが、このサイトで古くから親交がある人たちは、
ハンドル名だいぶ昔に変えその時にしっかり伝えているのに、いまだにXXXXをメールで使ってきます。
そしてXXXXを使うのは今やこの方たちだけです。
 
さくだいおう様が古くから横山光輝サイトの常連?連絡を取り合ったことある方?と思ったのです。
これは二つ目のメールで「私に対するメッセージ?」と思った根拠の一つ目です。
 
XXXXというのがでてトラブルになるようなことは無いのですが
今使っていませんし、最初のメールで書いたようにサイトを作ってた時の良い事悪い事を、
蒸し返されているような感じになります。

まぁできれば「Aさん」だけで表記してほしいな。
もし横山サイトの古くから知っている人なら、その辺りをくんでほしいなぁと思いましたので
「苦情ではなく要望」と書いたのです。要望が受け入れられなくてもまぁいいかぁ程度です。
 
ただ、さくだいおう様が横山光輝に関係していて、それがゆえXXXXをだしたというのは、
考えてみると確率は低い。となると、別の意味がこめられているのか?
これが二つ目の「私に対するメッセージ?」と思った根拠です。
これは今回の事件にからんで、なにか私を深いレベルで調査したのか?
などと一瞬、疑心暗鬼、身構えてしまったのもちょっとありました。
深夜でだいぶ煮詰まってしまっていたこともあるのでしょう。
 
がこれは考えすぎ、疑心暗鬼になりすぎているなぁと思い
横山としてのメッセージの可能性かもしれないと思い(笑)などいれて、くだけたつもりでした。
 
今回の更新を読み、もとを正せば、最初のメールがちゃんとしていればいいだけの話で、
私のミスがすべてですね^_^;言い訳させてもらえれば、戸惑った状態でメールを書いたため
それが文章に影響してしまったのかなぁと思っています。
 
あの掲載が決して「ヒドイ、ヒドイわっ!」なんて思っておりません
愛は十二分に感じているのでご安心を(笑)
 
そうそう「Aさん」とXXXXをつなげた理由が横山光輝のサイト以外であるならば、
後学のため教えていただけると助かります。(これについてはレスはなくも構わないです)
 
長々と失礼しました。

Aさんより3


さくだいおう様
 
すいません、前二件は件名こそ異なりますが、
内容は同じもので、タイトルを治そうとして最初の一通目を誤送信をしたものです。
たびたびお騒がせして申し訳ありません<(_ _)>
 
Aさんより4



その30へ戻る     バトルその1     次へ(特集への感想集その3)



<同管理人の作成サイト>
IT相談所     UMA     時計     サケマス(淡水釣り)     海釣り