記事が古いですから、下部のリンク辺りを巡回されて調べるのがよろしいでしょう。
まだSSLが入ったばかりの頃で、用語すら皆さん知らなかったという時代でした。

注文方法・支払方法について


私がショップサイトで採用しているご購入者への注意書きの典型例です。

購入ご注意:個人売買では、雑誌を始め、インターネットでも多く存在しています。
不要になった物を、安く他の必要にしている人に譲ると言う、すごく単純なものです。
ただ、いろいろと問題があり、泣いている方もたくさんいらっしゃるみたいです。
特に、郵便引き換えについては、いったん開けると、お金が戻ってきませんし、
本人ではなく家族が変わりに受け取るということで、騙され易いです。

従って、住所を教え合うというのは、かなり煮詰まって、信頼できる人へ・・・というのが基本です。
そして、支払いは証拠に出来る銀行振り込みをお勧め致します。
現金書留は、本当はいくら入っているか自己申告の為、やり取りには不向きです。



よくオーダーフォームのセキュリティーとかいろいろと言われています。
SSL採用とかですね。

ズバリしっかりとお客様とやり取りされる運営者なら
要らないような気がします。


結局楽しようというやり方を突き詰めるとセキュリティーうんぬんとなるだけの
気がしていますし、楽をしているとお客様にメールを出すことを疎かに
してしまう傾向があるのではないでしょうか。お客さんが他の友人に勧めるような接客
の基本はネット上ではメールです。(テキストのしょぼいメールは逆効果ですが)

メールを何回も品物についてやり取りすればメールを盗られた場合でも
気がつきやすいですし、詐欺などの起きる後払い採用のショップさんでも
発送までに相手の性格などが判りますので実際は普通のメールでも充分です。

性善説に基づきますが、いいじゃないですか。そんなに悪い人はいないです。
悪い人が集まりすぎているのはそういうものを扱っているからでしょう。
(新聞記事になるのはエッチ系とかアングラ系の取り扱いばかりじゃないでしょうか)

#アングラが分からない人はショップをやる前に勉強しましょうネ。

下は私のネットショップでオーダーシートのところに書いてある説明です。
オーダーシートは不要と考えていたのですが、日経BPベストショップの
評価を受けるために導入しただけです。(結局星4つだった)
それにしてもどうして私はこっちの胡散臭いページで登録しているんでしょう…
普通ならいいこちゃんデザインを登録しますよね。安心度が低いのはあの胡散臭い
デザインでしょうか。しかし、アンケートを取ったりアクセス解析をしますと
問い合わせが多いのも売上につながる時に見ているのも前出の胡散臭い方なのです。
ネットビジネスは売れてなんぼの世界。売れている方を登録しないのはおかしいと言う
ポリシーを持って日経の審査員さんに私は挑戦しつづけます。
(実は挫折しました←オイ)

#SSLなどのセキュリティーを売り物にする会社を儲けさせるだけと思っているのですが、
現在これだけ広まっているだけに採用していないとつらい物があります。
(広めた側は結構儲かったのかな)

#ただ、お客様とやり取りができない運営者はセキュリティーを採用しましょう。
(単価が安くて細かい注文が多く売れまくっているという場合ですね)

#単価が安くても注文の少ないところはセキュリティーよりも運営者がいかに
誠意を持って行動するかです。売上が増えてから採用しましょう。


↓私が以前採用していた例↓


ご注文用紙(HOLDA=ご注文ランク)

まず最初に

もともと私は100年ー200年経っている金無垢ばかりの懐中時計や、高級腕時計は
オーダーフォームで買い物なんてするものではないと思っています。
そう!そうです。SSLというのは、メールを発信したが消えている!?という盗聴などの
問題から発生しました。しかし、それは小額の商品を購入しようとしたりする売主との
やり取りが少ない場合においてと思っています。これでもかこれでもかとやり取りする
高額商品の場合はやり取り中に盗聴があってもお互いが気づきやすいです。
そういう買い方をされなければとんでもないハズレ品を掴む可能性がある訳ですので、
徹底的に納得出来るまでやりましょう!)

今までは、いろいろなやり取りを通じて最後の最後で住所を確認し発送していました。
販売主のわたしはページ上には住所などを書いていますが、
嘘かどうかとか疑ってしまえばいくらでも疑えます。
もちろん、逆にわたしも貴重品をささっとお送りするのはオーダーシートで
ご注文を受けたからといっても簡単に出来ません。
やはり、メールでのやり取りは必要不可欠であります。
従いまして、オーダーシートでご注文を受けましても、まずはいろいろなやり取りから始めましょう!

さて、VISAカードなどの支払いを将来的には採用する予定ですが、利益率などをしっかり出して、
安定してからと思っています。
直ぐにでも採用はできますが、偽造カードの問題、セキュリティーの問題でもまだ様子を見ているところです。
しかし、必要性はしみじみ感じています。
現に私は海外からカードでも購入します。
英文のセキュリティシートを苦労して読んでやらないといけなくても便利だからです。
いや、解っているんですよね。

今までとおり、メールにて「ケースの程度は?」「精度は?」「歴史は?」などご質問しながら
ご注文のやり取りをしたいと思いますが、念のため、住所などの個人データを送付される際は
必ずこのシートでお願いいたします。

@下の例のところでのご注意点:懐中時計名を「質問」の空欄に入れてください。
個数は入れられなくて結構です。

↓のオーダーをクリックして頂きますと、正式なフォームが出現します↓
@ニフティーのSSLサービスを利用しています。@


私(さくだいおう)へのメールはこちら!

機械式懐中時計


商品の申し込みに必要な事項を入力してください。
入力内容をご確認のうえ、「確認」をクリックしてください。

■商品の指定
* 個数 「1個」にしてください。0個だと入らないかもしれません。
* 支払い方法 銀行振込
-
*は入力必須項目です。

■あなたの情報
* メールアドレス (例)abc12345@nifty.com
* 氏名 (例)大森 太郎
* フリガナ (例)オオモリ タロウ
おっと、カタカナですね。
* 郵便番号 (例)123-4567
* 住所

(例)
東京都
品川区南大井X−X−X
大森ベルポート
* 電話番号 (例)03-1234-5678
* 質問などくださいませ。
記事(宣伝)に載っている人に会ってみたいんですけど…(幸せの〜)
*は入力必須項目です。

■送付先の情報
* 送付先選択 上記住所に送る 以下の送付先住所に送る
* 氏名 (例)大森 花子
* フリガナ  名 (例)オオモリ ハナコ
* 郵便番号 (例)123-4567
* 住所

(例)
東京都
品川区南大井X−X−X
大森ベルポート
* 電話番号 (例)03-1234-5678

セキュリティの意識がネットにやっと入ってきた頃の記事です。
失礼いたしました★


私のVISAカードがスペインで不正使用された!!!

2005年3月、突如VISAカードが使えなくなり、
カード会社に連絡すると、丁度ストップさせた所だったという。
事情を聞こうと電話をくれる予定だったそうで私との連絡すれ違いでした。

理由はスペインでの不正使用の疑い。なんと!!!

私はカードはリアルではあまり使わず、現金ニコニコ払いです。
というと、ネットがらみ。

どうやらカードの有効期限が切り替わるのに合わせて、
バタバタとebay、BidPayやPalpalなどの金融サービス機関登録更新で、
集中して作業をした時に、どこかで引っかかったらしいです。

有効期限のデータが、どこかで流出しているなぁ…。

私は60数カ国以上出張に行っていますが、
観光地系は10数年前の出張以来行ってないので
(中東とか東南アジアとかがメインフィールド)、
これはヤラレてしまったようで愕然(がくぜん)でした。

サブサイトで紹介していた香港の事件を思い出しました。
とはいえ、このケースは保険が利きますから損害は無く済みそうです。
しかし…、どこのデータが流出したんだろう?



戻る      表紙へ     次へ