そして1日PV7万件に…

あのUMAサイトですが、2ヶ月半で表紙100万カウンターアップとなりました。

バカなサイトを作ってと言われても言われても、変人と言われようとも、
いつかキット陽の目を見るはず…と、地味に頑張っていたのであ〜ります。

その結果が現在あるわけで、なにせ、表紙の500万カウンターは大台(当時)

PVアクセスは3サイト合計で5万件(1日)。1ヶ月で150万件ペース。
恐ろしいことにPVカウンターを設置すれば、1年で1800万カウンターです。

▲ちなみに1日約10万ページビューを多く記録しています。

さすがにウンチク系で宣伝費を掛けない個人作では相当な数字と思いますが、
親サイトの機械式時計研究会は100万カウンターも行って無いんです。
1番力を入れて作っていたのに。

でも、ジャンル的には良い位置に居るようです。

検索順位
google機械式時計」、「懐中時計
Yahoo!機械式時計」、「懐中時計

▲ちなみにSEOはやっていません。

ページ数が沢山あるため、SEO(検索エンジン向け最適化)をしなくてもOK。
表紙ばかりSEOをして上位表示されても結局はサイトの立場は弱い
…ということが言えると思いマス。

ただし、これだけジャンル差があると辛いもの。どうしようもないのでしょうか?
(この点は永遠のテーマ)

話は変わって、アクセスなんて要らない…というサイト運営者も沢山います。
アクセスに拘らないサイト作り。それはそれで理想です。

○ページビューを増やす実験:おしまい

いつか宣伝費や色々な所にお金をかけて、もっと大きくしてみたいですね。


<追記>PVを増やす作戦は失敗!!!

いやぁ、このPVを増やす方法で、一時的には一気に増えたページビュー
(当時月間180万件)でしたが、じりじり下がり、結局120万件/月になりました。

どうやら、サイト内部に直リンクを張っていた方々が張りなおし、
瞬間風速的にアクセスが上がったようです。

しかし、落ちついてくると、ページを分けたために通して読めず、
他の人へ紹介する資料的価値が損なわれたこと、
そして、語句検索エンジンでの上位から落ち、
例えばサツキマスとか、内部から飛んでこられる読者さんを
自ら減らしてしまいました。

ご覧の通り、1番から落ち、なんとか1ページ目ぎりぎり。
ほんの些細な一項目の記事でも大きかったんだと思いました。

当然、当サイトも時計サイトも編集した部分は激減し、
商用サイトの方は、この実験結果を参考にして下さい。

銀行の規約(約款)のように、頭が良い人でも文章ってなかなか読まれないもの。
クリックして次ぎへ次ぎへ…は、読みやすそうですが初めての方向けで、
2回目3回目の方はどちらかというと、1ページにまとめられている方が良さそう。

そんな結果でした。

PVを増やそう作戦の結果を受けて

一時的にはPVが増えたものの、全く変化無い元の状態に戻った事で打ちひしがれ、
あの労力はいったい何処へ行ってしまったんだ〜と涙に暮れてる作者であります。

ここを読まれる訪問者さんからは、
「もうメインストリートからはずれてるし、放置で良いじゃない?」
と(多分)思われながら、それはソレ、生み出した作者にとっては大切なサイト。

些細な各ページが非常に重要だと「結果」に見せつけられて心底分かった以上、
各ページを上げまして、旧表紙デザインにそそくさと戻したのでありました。
表紙に各ページが出ますし、管理しやすいし、結局元に戻るんじゃナンノコッチャ…

器量の小ささを暴露してしまったようですね(ふっ)

でも、現在のサイト表紙、タグもそうですが、昔の酷いソースのまま。
「それは放置なのね」と自分自身で突っ込むお約束は置いておいて、
サイトを放置するにしても、ある程度は綺麗にするべきでしょうし。

何とかしなきゃ…



パート1へ     表紙へ