ブログの検索上位ヒットを何とかして欲しい。
しかし、商用サイトは効果のあるものは何でも取り入れること。


▲ブログ=ウエッブ・ログの略称から来た新システム。日記や記録を簡単に…(建前)

最新のニュースを得る為にネットを徘徊しますとブログというのがヒットしまくります。
みなさんも既にご存知の通り流行っています。

ネットにあるサイトは相互リンクという形で繋がっています。
今までは自動登録リンク集や運営者の好みのリンク集で繋がっていました。

ブログはリンク集を作る手間を省き、簡単に類似言及の”集まり”が出来る為、
グーグルの重要度も増して、始めたばかりのブログでも最新のニュースなどを
書いていればアクセスが驚くほどあるようです。

それは相互リンクの手間を省く”トラックバック”。

本当に検索で上位ヒットしまくりですね。その代わり普通に作ったサイトの場合は
上位へ行くことが殆ど無く、厳しさが半端で無くなっています。

目指す専門サイトが100位とかで出てくる為に、数行しか書いていないようなブログを
何個も見ないといけなかったりしてチョット閉口気味です。今後どうなるんだろう?

良いブログに当たると嬉しいですけどね。

検索ロボットがどうやって対処して行くか興味があります。
参考にコチラをお読みください。

<有名所>

blog.livedoor.com/
www.cocolog-nifty.com/
blog.goo.ne.jp/
www.exblog.jp/
blog.melma.com/

検索ロボットの在り方って難しいと今更ながら思っています。
⇒サイト内関連記事はブックマークとページランク

ブログは最初は「初心者が簡単にネットに埋もれず、アクセスを得れる様」
考え出されたもの。

過去、ビルダーなどを初心者が使うもの…とか見下していた上級者が、
何故かブログで目に付くのも不思議な話。

結局、アクセスが欲しいんじゃ無いか?
(↑書いてはいけなかったフレーズ)

これがもし、検索エンジン側でブログ対策が出来て上位ヒットしなくなれば
見るからに明らかな崩壊現象が起きそうですが。

★まぁ、アクセスが必須の命題である広告・アフィリエイトサイトが
速攻でブログへ入ったのが見事に事象と合わさっています。

とはいえ、生活の掛かっている商用サイトさんの場合、
現実の有効モノは率先して取り入れましょう。

検索エンジンの対策が取られるまでに…。急げっっ



表紙へ