検索エンジンの調査

ネットでは、サイトをアップロードしただけでは浮遊しているだけで
人がわざわざ見に来る事はありません。

検索エンジンに登録する事、相互リンクを貼る事により徐々に人が来てくれます。
商用サイトではモールに登録ですね。

ここでは、無料で大きな効果が得られる最高のエンジンを紹介しましょう。

個人的にオススメするなら,やっぱりホンダでしょうね。
F−1やバイクからのフィードバックがちゃんとありますし。

…と、すでに過去になったボケをかましましたが、気に入っていますのでお許しを。

検索エンジンの利用比率

各種検索エンジンから飛んでくるアクセスを自動分析しました。
CGIboyのアクセス解析の有料板を使用し結構色々な事が簡単に出来ました。

私の運営する3サイトから取っただけですのでパーフェクトな資料とは
言えないです。ご参考程度に考えてください。

・推測

@ヤフーは相変わらず強い
Agoogleは連合を作っているたため、以前のヤフー独占ではなく
かなりの分量が利用されていると思える。

実は、グーグルが結構スゴイというイメージを持っていまして、
如何にして検索上位に入れるか?というノウハウを記事にすべきと思っていました。

ところが、アクセス解析を行った結果、マジかっ!というデータになっています。
Yahooが競合各社に押されていて、以前よりもユーザーが少ないと
考えていましたが、一人勝ちに拍車が掛かっているような印象。

もちろん、上で書いたとおり私の運営するサイト達のことであり、
他のサイトさんもそうだとは言えませんが解析したサイトは殆どすべての
検索エンジンに登録されている事で、正直、正確な数字に近いかも?
と思っています。


2003年9月インフォシークとLycosが統合。

検索エンジン業界も大変そう。
インフォシークのアクセス解析を使っています。

調査対象アクセス数1,755,347
(3ヶ月の運営3サイト合計。多分延べ表紙IPアクセスです)

1 Yahoo! 65448 bar 68.2%
2 Google 13923 bar 14.5%
3 MSN 9656 bar 10.1%
4 @nifty 1917 bar 2.0%
5 goo 1788 bar 1.9%
6 BIGLOBE 1315 bar 1.4%
7 excite 1055 bar 1.1%
8 infoseek 504 bar 0.5%
9 Lycos 197 bar 0.2%
10 AOL 195 bar 0.2%

<高年齢層=時計サイト、ビジネスマン=当相談所、若年層=UMAサイト>

多くのサイトさんでも検索エンジンデータを紹介されているケースがありますが、
一応ジャンルの広さとアクセス数の多さで最も有効なデータのうちのひとつと思います。

ヤフーのダントツですね…。

ヤフーに登録した後で、他の検索にも登録されたら、後はどうすれば良いでしょう?
効果的な方法を発見した人は掲示板まで来てくださいね。

こんなに飛んでくるのに、アクセスがバンバン上がって行かないのは…?
中を見ないで帰っていく人が多い事から,表紙デザインが問題なのかもしれません。

表に出ていない(登録されている)検索エンジンが沢山あることを考えれば
イヤハヤ、何と言いますか、厳しい世界です。


検索エンジンの利用比率A
情報を頂いたもので,差し支えないものをアップしました。


お久しぶりです。サラフクです。

去年、作っていたネタをUPし忘れれていました。
ちょうど話題にもあっていると思いますのでご覧下さい。
http://sarafuku.fc2web.com/challenge/no13.html


1.http://search.yahoo.co.jp(カテゴリから)
2.http://websearch.yahoo.co.jp(YahooのGoogle検索)
3.http://www.google.co.jp
4.http://search.msn.co.jp
5.http://www.excite.co.jp
の順で
6.http://www.meisetudo.com/
に直と続きます。
土日はほとんどアクセス無し状態です。

茶ップリンさんのデータです。


こんばんは^^
いつもひそかに掲示板読ませて頂いています。
はじめましてというか・・ここの掲示板ははじめましてです^^

そうなんですよね。今まで気が付きませんでした。
今統計調べたらgoogleが落ちました。
10月11月は、yahooのカテゴリーとgoogleは大差なかったのですが
12月になってから、明らかにgoogleが減り
今月はyahooロボットとyahooカテゴリーの差が倍、
googleはうちの検索ではなぜか上位に姿がみえません(TT)
恐るべしですね。
ロボットですと次はgoo、google、インフォシークです。

BIG-MARIANNUさん


RISさんはデータのメールを頂きました。
ありがとうございました。

見てのとおりgoogleファンには申し訳ないですがYahoo!のブッチぎり
Yahoo!ばかりを持ち上げるのはいけませんが、なんやかんや言ってもコレが現実でした。

時計、UMA、ITという私の3種類のサイトで1日約20,000アクセス(表紙のみ)。
反論するにはそれ以上のアクセス数を持つサイトさんのデータになりますが
法人サイトではなく個人サイトのデータとしてはこれが最大級と思います。

ヤフーのダントツはいつまで続くのでしょうね。



関連記事ブックマークとページランク

表紙へ